2017年10月08日

椎の木湖 11枚

I氏と恒例の椎の木湖へのレンタカー釣行です。
いつも椎の木湖は、たくさん釣れた思い出が無い。

なので今日こそは!!

ウェアラブルカメラ(目線カメラ)の画像
IMG_2677.PNG

【タックルデータ】
書ききれないほどいろいろやったので、
今回は省略

【時間ごとの釣果】

144番釣り座
1sc(7:30まで)2枚 (8尺チョーチン両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)1枚 
3sc(9:30まで)2枚 
4sc(10:30まで)0枚
5sc(11:30まで)0枚 
6sc(12:30まで)0枚 
7sc(13:30まで)1枚 
8sc(14:30まで)3枚
9sc(15:30まで)2枚 
 
最終釣果は 11枚
I氏は15枚くらいだったそうな。

【振り返り】
かつてないほどの駐車場の混雑ぶり、例会が200名ほど入っていたとか。
我々が入場したころには、各桟橋はすごい混雑。
空いている第一桟橋に向かった。
この桟橋は水深が浅いのは知っているが、ここだけ人がおらずガラガラ。
この場所選びが敗因だったのだろうか・・・。

今日こそは釣るぞと意気込んで臨んだのではあるが、
どうして椎の木湖というのは、我々に試練ばかり与えるのだろう。
上記表の、9時台から13時台までの約4時間の0行進。
こんなに大穴を開ける釣りは久しく記憶に無い。
思わずため息が連発するような、まさに苦行であった。

釣れないので、ありとあらゆる事を試した。
チョーチン、メーター、トロ掛け、ウドンセット、
竿を長く、ハリスの長さ、エサのブレンド、ウキの大きさ
思いつく限りの事を何度も変えてみたが、正解が無い!!

数が釣れないのならば、せめてデカいのが釣りたいと思ったけれど、
最高は800グラム、キロ超えも無し。
お手上げです。
しかし、釣れなければ釣れないほど、
次来るときこそ、見てろよ!!と思わせる椎の木湖であった。
posted by ルナパパ at 11:12| Comment(0) | 椎の木湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

府中HC 51枚

仕事で忙しく、釣行から二週間たって10月15日に記事をアップです。
釣行日は10月1日の日曜日。
これでは、細かいニュアンスは忘れてしまいますね。
覚えている限りで。

府中に久しぶりに一人の電車釣行です。

この日も、釣り座に着いてまだ準備をしているだけなのに、
ガサベラくん達が、たくさん集まり熱烈歓迎です。

IMG_2594.JPG

【時間ごとの釣果】

40番釣り座
1sc(8:30まで)9枚 (10尺メーター両ダンゴでスタート)
2sc(9:30まで)9枚 
3sc(10:30まで)9枚 
4sc(11:30まで)7枚
5sc(12:30まで)7枚 
6sc(13:30まで)5枚 
7sc(14:30まで)1枚 
8sc(15:30まで)4枚
8.5sc(16:00まで)0枚 

最終釣果は リャンコが一回で 51枚

お客さんは約30名。
トップの方は122枚で、
百枚超えは一人だけでしたが、70枚〜90枚の方もちらほら。
その中で私は10位くらいの釣果でした。
午後から周りは釣っているのに、私は釣れないジレンマに陥り、
どっぷりと敗北感を味わう釣りでした。
posted by ルナパパ at 11:11| Comment(0) | 府中へら鮒センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

水光園 メーター両ダンゴ49枚

珍しく日曜日に釣行です。
行先は水光園。
鮒キチさんに車で連れて行っていただきました。
いつも電車なので、水光園に車で行くのは初めてです。

朝のうちは、薄い上着を着ていたのですが、午後から陽が出て来ると、
焼けるような暑さでした。

【タックルデータ】
(いろんな釣り方をしたが、この日決まった釣り方を表記)
★竿 シマノ刀春10尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ PCムクさみだれ8号

メーター+20センチ両ダンゴ
★ハリス  上=0.5号 27cm 下0.5号 35cm
★ハリ 上下 ダンゴマスター6号 

★エサ  
カルネバ200、凄麩100、バラケマッハ200、水100 


【時間ごとの釣果】

31番釣り座
1sc(7:00まで)7枚 (10尺メーター両ダンゴでスタート)
2sc(8:00まで)5枚 (12枚目からウキをパイプからムクへ)
3sc(9:00まで)2枚 (ウドンセットに変更)
4sc(10:00まで)6枚
5sc(11:00まで)2枚 (21枚目からヒゲに変更するもヒゲでは1枚しか釣れず)
6sc(12:00まで)3枚 (ここから両ダンゴに戻す)
7sc(13:00まで)12枚 (カルネバに変えた途端イレパクモードに)
8sc(14:00まで)9枚
9sc(15:00まで)2枚 
9.5sc(15:30まで)1枚 (50枚目がどうしても釣れずに終了)
最終釣果は 49枚

リャンコも一回混じりました。

IMG_2564.JPG

【振り返り】
最初は両ダンゴでスタート。
とにかく湧きがすごくて、ウキがなかなか立たない。
なのでパイプトップのウキのサイズをアップ。
すると、今度はエサがピンポンされてウキが全然入っていかない。
水光園でこんなに強烈な湧きを見たのは初めてですね。
ウキを沈む素材のPCムクトップに変え、タナまでエサを入れやすく。
エサにバラケマッハを追い足して、ばらけたエサをパクパクしている間にエサの本体をタナまで届ける。
重さでもウキをねじ込もうと、粒戦細粒も追い足し。

いろいろやった効果は出て、ウキは入るようになり、
ポツリポツリ釣れるがアタリも少なく、ペースが上がらないので、
ハリスを詰めてもみたが良くならないので、
ウドン(感嘆)セットに変更。
しかし、これでもあまりアタリがもらえない。
事態を打開しようと、ヒゲトロもやってみたが、ヒゲはさっぱりアタリが出ないので、
すぐに辞めた。

結局一番数が出ていた両ダンゴに戻してみることに。
上記の表の7sec。
両ダンゴのエサのブレンドをカルネバを含んだものに変えた途端に、
いままで、時間当たり2〜3枚だったペースが、いきなり10枚超えのハイペースに。
毎投毎投、ズドンズドンアタリが出るようになり、しばらくイレパクモードに。
セッティングを変えたわけではなく、
エサを変えただけなのにこの激変ぶりは何なのだ??
違う事といえば、朝のように同じダンゴでも湧き湧きの状態にはなっていなかったが・・・。

しかし、いつまでもイレパクは続かない。
終わり間際の14時からは、ぱったりと釣れなくなる。
まったく浮き沈みの激しい釣りだ。
あと1枚で50枚!!!
でもあと1枚が全く釣れずにそのまま終了。

鮒キチさんも底釣りでよく竿をしぼっていたのですが、
なにせエサの周辺でパクパクしていて喰わないとのことで、今日はスレが多く悩まされておりました。

帰りは中山競馬開催で道路が混むだろうから、
別ルートを考慮して道を選んでいただいたのですが、
お彼岸のせいなのか、がっつり渋滞にはまってしまいました。
私は私で、スタッフから、今日の夕勤に行けませんなんていうとんでもないラインが入り、
渋滞の運転で苦しむ鮒キチさんの隣で、慌てて店に連絡したり、代わりの人の手配をしたり。
せっかくののんびりお休みモードも台無しな気分になってしまいました。
鮒キチさんすみませんでした。本日も運転お疲れさまでした。

posted by ルナパパ at 20:44| Comment(0) | 水光園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

清遊湖 シマノジャパンカップ関東B予選

ジャパンカップ関東B予選に参加してきました。
はじめてのガチメジャー大会。
ずっと憧れていて参加してみたかったんです。

台風が近づいていて早朝から激しい雨。
9月だというのに気温も低く、上着が必要でした。

はじめての参加で、一つ不安な事が。
へら釣りを再開して8年くらいになるのですが、
団体に所属していないので例会もやった事が無いため、
フラシというものを使った事が無い。

交換ってどうやるの?
最初から次のフラシって用意しておくの?
わからない事だらけである。
まあ、なんとかなるでしょう。

IMG_2513.JPG



釣り座の抽選は西桟橋の奥から4番目。
一番遠い区画じゃないですか。

IMG_2514.JPG



ガチ大会の独特な雰囲気にビックリしました。
誰も喋りません。
競技中はシーンと静まり返っています。
もっと和気あいあいな人達もいるのかと思っていたら、全員真剣モードです。

IMG_2515.JPG

【時間ごとの釣果】
1sc(8:00まで)1枚 
2sc(9:00まで)1枚 
3sc(10:00まで)2枚 
4sc(11:00まで)2枚

合計釣果6枚 4.67キロ


【振り返り】
結果、撃沈です。

今日の作戦は、台風が近く風が強く、流れも出てセットでは釣りずらいでしょうから、
8尺のメーター両ダンゴスタート。
ダンゴがダメな雰囲気だったら、すぐにトロ掛けで勝負する計画。

スタートして両ダンゴでテンポよくガンガンエサ打ちするも、ウキが動かず、アタリも無い。
30分経過した時点で、予定どおりトロ掛けにチェンジ。
するとすぐに良いアタリで一枚目ゲット。
オデコ回避に一安心です。
その30分後に消し込みアタリで2枚目。
でもこんなペースでは・・・。

対面の東桟橋は、西桟橋の不調ぶりとは対照的に最初の時間からバシバシ竿を曲げている人が多い。
同じ区画で釣っているのに、こんなに差が出るものなのか???

開始から二時間経過すると、不調だった西桟橋もバシバシ釣れる人がでてくるように。
しかし、私のウキは全然動かない。

釣れている人を見ると皆ウドンセットのようだ。
この時点ではすでに2回戦進出は、正直あきらめモードだったが、
少しでも釣果を伸ばそうと、残りの二時間は素直に釣れている人を真似てウドンセットにしてみる事に。
トロ掛けで勝負したいというプライドがあったのだが、捨てる決断。
下ハリスは30センチ。力玉セット。

ウドンセットに変えて、ウキの動きは良くなったが、
なかなかアタリがもらえない。アタリが出てもカラツンばかり。
バラケを甘く付けてみたりいろいろやるも効果無し。
普段やらない、付け焼き刃の夏場のウドンセットでは、勝負にならなかった。

5枚で二回戦進出した人もいるグループがあり、
場所によって差がいろいろ出たようですね。

結果、雨は降ったが、風は無く短竿も良くなかった。両ダンゴスタートも裏目に出た。
作戦がことごとく外れた。
やはり大会では、ウドンセットが安定した武器になるのでしょうか。
もっと夏場のウドンセットの練習に励もうと反省です。

普段の釣りもいいですが、
ガチ大会の程よい緊張感が心地よい感じで楽しかった。

しかし、予選突破の壁はとてつもなく高い。
来年リベンジしたいです。

posted by ルナパパ at 22:42| Comment(2) | 清遊湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水光園 メーター両ダンゴ、ヒゲトロセットで44枚

前回の、8月だと思えない酷い釣果のイメージを吹っ飛ばそうと思い、
最近好釣果を出している水光園に行きました。
急に日曜日の休みが確定し、突然お誘いしたI氏とご一緒です。

簡単にメモ程度の記載

【時間ごとの釣果】
101番釣り座(午前中は陽があたらない)
1sc(7:30まで)7枚 (8尺メータートロ掛けでスタート)
2sc(8:30まで)9枚 
3sc(9:30まで)5枚 
4sc(10:30まで)4枚
5sc(11:30まで)6枚 (このへんからダンゴに)
6sc(12:30まで)5枚 
7sc(13:30まで)3枚 
8sc(14:30まで)2枚
9sc(15:30まで)3枚 
 
最終釣果は 44枚

うーんいまいち。悪いイメージの払拭とはなりませんでした。
もうちょっと釣れると思ったんだけど。
posted by ルナパパ at 20:58| Comment(0) | 水光園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

清遊湖(ジャパンカップ試釣目的)18枚

何を血迷ったか、
9月2日のシマノジャパンカップの予選関東B大会にエントリーしてしまったので、
一人レンタカーを借りて清遊湖に試釣しに行きました。

前日の土砂降りが原因なのでしょうか?
連日好釣果が出ている西、東桟橋は激渋で全体的に振るわず。
逆に他の桟橋が好調だったとのこと。

私は西桟橋に入りました。
どの釣り方が釣れるのかを探りに来たのに、
あらゆる事を試しましたが、何をやっても、忘れた頃にポツリポツリと釣れるだけ。
試釣の成果無しだった気がする。
何も得られなかったなぁ。

いつもの【時間ごとの釣果】も、オデコの時間帯も多く、
記載する意味も無いほど釣れなかったので、
省略しましょう。

一日釣って最終釣果は18枚。
ただ、釣れないイメージを付けただけになってしまった。

1つだけ成果があったといえば、
雨の翌日は釣れないって言われてるけど、そうなのかな?
って半信半疑に思ってましたけど、
今回で、土砂降りの翌日は釣れない可能性大。
これが確信に変わりました。
posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 清遊湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

府中HC メータートロ掛けセット 60枚

はぁぁぁぁぁぁ。
仕事を全然休めない・・・。
私はコンビニを経営しています。
核となる人の急な退職により、予期せぬ人手不足が訪れました。

でもこんなストレスを抱えている時ほど、釣りに行きたい。
しかもお盆で妻と子供は帰省中。私は自由。
こんな時に釣りに行けないなんて。

そんなの無理だ。なんとか釣りに行く方法を考えよう。

そして思いついた強行手段がこれ。

@釣り道具を持って始発電車に乗り、5時40分に店に行く。
A20分の超スピードで清算と発注の見直しを終わらせる。
B送金のやり方を夜勤に教えやってもらう。
C6時4分の電車に乗り、7時ちょっと過ぎに府中HCに到着。

要するに仕事をしてから釣りに行こうという無茶な計画。
発注は前の日にやっちゃえばいいのだが、精算は毎日やらなくちゃならないのだ。
でも精算が出来る人が急に辞めてしまったので、
どうしても店には毎日行かなければならない状況。
早く誰かにやり方を教えて休みがとれるようにしなければ。

府中というチョイスは、
7時からスタートなので、仕事してからでもまるまる一日釣りが出来るから。
そして今年はまだ100枚超えの釣果を出していないので、
好活性な府中に期待していた。

午前中は雨だけど、9時くらいから雨は止む予報でした。

【時間ごとの釣果】
40番釣り座

1sc(8:30まで)8枚 (8尺メータートロ掛けでスタート)
2sc(9:30まで)4枚 (両ダンゴに変更) 
3sc(10:30まで)10枚 
4sc(11:30まで)8枚
5sc(12:30まで)7枚 (トロ掛けにもどす)
6sc(13:30まで)11枚 
7sc(14:30まで)6枚 
8sc(15:30まで)5枚
8.5sc(16:00まで)1枚 

最終釣果は60枚

IMG_2454.JPG


周りを見ると、皆さんバンバン竿を絞っていたので、
もっと釣れている感じでしたが、パソコンを見ると結果2着。
検量器を使っていない方もいるのかな?
1着の98枚はおみごとですね。

【振り返り】
15時台から全く釣れなくなって、戦意喪失。
釣れる気がしなくなり、最後のあがりべらを釣ったら帰ろうと思ったのだが、
最後の一枚を釣るのに一時間近くかかっただろうか。
まわりはポツポツ釣れてるのに、私だけ強烈なカラツン地獄にはまった。

全体的に気持ちの良い、ズバットいうアタリでは少なくて、
どこで合わせたらいいのか、わからないような難解なアタリばかり。
一枚づつ拾うのに苦労する釣りで、終わった後は疲れた〜って感じ。

こんどは、いつ釣りに行けるのか・・・。
posted by ルナパパ at 22:35| Comment(0) | 府中へら鮒センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

豊住 8尺メータートロ掛け 17枚(2時間45分)

仕事が休みの今日は、
午後から色々しなくちゃいけない事が。
でも少しだけでも釣りもしたくて。
なので遠出せずに豊住魚釣り場に行きました。
今日のテーマは「極上トロロ」の使い心地を調べる。

前回「ヒゲトロスペシャル」を初めて使ってみて、釣果は爆釣だった。
でも買うときに、釣具屋のおばちゃんが、
柔らかいからそれが嫌な人は「極上トロロ」を使うんだけどねと言っていたのが気になっていた。

「ヒゲトロスペシャル」は繊維の長さを均一にしているらしく、
長く付けたくても付けられない。
私としては、針に長めに引っかかって来て、それを指で切って調節するくらいのほうが好き。その点はヒゲトロの分包の方が好みだった。

今日は試しに買った「極上トロロ」で、トロ掛けをやってみる。
「極上トロロ」は前にトロダンゴを作った時に買ったと思うのだが、純粋にトロ掛けで使うのは初めてだ。


使ってみた結果は、いい!!
繊維の長さと強さ、私好みにバッチリで、全然ストレスを感じない。
今度からこっちを買おうと決めた。

今日はクワセエサの研究がメインなので、
釣果の記載は、適当に(笑)。
実釣時間2時間45分くらいで、
合計釣果17枚。
時間あたり6枚くらいづつ、ポツリポツリと釣れる感じ。


久しぶりに豊住の写真を撮ってみた。
最近、入口に利用者数調査のためのカウンターが設置してあるけど、
利用者が少ないと、無くなっちゃうのかな?
有料にしてもいいから、残して欲しい。
江東区営の無料釣り場「豊住魚釣り場」

IMG_2421.JPG



先月まで無かったのに、8月からなのか、
12時からの20〜30分間、強制休憩(笑)の時間が。
こんなふうにブクブクにされちゃう。

IMG_2423.JPG


御覧のようにベンチが凄く快適。
でも少し高いフェンスの上に腕を乗せて竿を持つスタイルになるので、
どうしても合わせる時に腕を上に挙げる合わせ方になる。

私が理想としている合わせは、腕をスッと静かに前に出すような感じ。
しかし、ここをホームグラウンドにしていると、
上に挙げるあわせの癖が付いてしまうので、注意するようにしている。
合わせが大き過ぎると、
ハリス切れ、仕掛けが絡まる等のトラブルに見舞われる確率が高まりますからね。


こんなシャレオツな休憩場所も。
ヤシの木がたくさんあってトロピカルな感じなのさ。
都会のオアシスってやつ。

IMG_2425.JPG

posted by ルナパパ at 20:04| Comment(2) | 豊住魚釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

水光園 メーター両ダンゴ・ヒゲトロ 94枚

今週は仕事が休めなくて、釣りに行けないなぁと諦めていたのですが、
夕方から少しだけ顔を出すだけでいい事になったので、
急遽一人で無理矢理に釣りに出かけました。
身体の疲れよりも、ボロボロの心のストレス解消を優先!!
休みじゃ無いのに釣りに行くのは初めて。
遅れてはいけないので、3時30分にはあがらないと。

【タックルデータ】
★竿 シマノ刀春8尺
★ミチイト フロロ 0.8号
★ウキ PCムクさみだれ8号

メーター両ダンゴ
★ハリス  上=0.5号 20cm 下0.5号 27cm
★ハリ 上下 ダンゴマスター6号 

メーターヒゲトロセット
★ハリス  上=0.5号 8cm 下0.5号 13cm
★ハリ 上 ダンゴマスター8号 下 トロ掛け4号

★エサ 
両ダンゴ、ヒゲトロ共に同じ 
カルネバ200、凄麩100、バラケマッハ200、水100 


【時間ごとの釣果】

107番釣り座(午前中は陽があたらない)
1sc(7:30まで)8枚 (8尺メーター両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)14枚 
3sc(9:30まで)12枚 
4sc(10:30まで)8枚(42枚目からヒゲトロに)
5sc(11:30まで)10枚 
6sc(12:30まで)12枚 
7sc(13:30まで)18枚 (連荘が当たり前のイレパクモードに)
8sc(14:30まで)8枚
9sc(15:30まで)4枚 (夕方から仕事なので、少し早目に切り上げ)
 
最終釣果は 94枚

100枚目のへらちゃんを撮影しようと思っていたのですが、
惜しくも届かず。デカい子が釣れたので撮影。

IMG_2412.JPG

【振り返り】
最近の水光園は、コンディションがすごくいいですね。
今日なんかは、100枚いけるペースでした。
お客さんは10名ほどでしたが、みんな好釣果だったようです。
水光園の社長さんも対岸で竿を出してました。

この時期は魚が湧く → ウキが入らなくなって大き目のムクトップに変える
という手順にどうせなるので、
今日は最初から最終形のセッティングのメーター両ダンゴでスタート。

開始4時間の時点(上記表4sc)で42枚と絶好調。
でも悪くはないのですが、
この時間あたりから、ムクトップのウキでも入らなくなって、
付け根でヒョコヒョコする動きが多く、どこで合わせればいいのかわからない。
試しにヒョコヒョコの動きでで合わせてみても食ってる場合も五分五分以下だし、
釣りづらい状況に・・・。

ここでヒゲトロに変えてみました。
するとワキワキの状態も治まり、ウキも素直に馴染むようになり、
ストレスが無く釣れるようになりました。
ダンゴの数が1個減るだけなのに、水面に湧く魚が無くなるのは不思議です。
両ダンゴに戻してみると、やっぱりすぐに湧くんですよね。

上記表の7sc(セクション)なんかは、これぞ「真夏のヒゲトロ炸裂」って感じ。
毎投釣れてたんじゃないかと思うほどのイレパクぶり。
久しぶりの爆釣に大満足の1日でした。
posted by ルナパパ at 15:07| Comment(0) | 水光園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

浜野HC メーターヒゲトロ、両ダンゴ42枚

急に休みが確定し、明日は釣りに行こう!!と思い立ちました。
一人では寂しいので、夜中にイチかバチか鮒キチさんにラインを入れてみました。
当然ですが返事は無く、そのまま私も就寝。
ふと3時くらいに目を覚まし、携帯を見てみると、
「私も釣りに行くつもりだったので、5時に迎えに行きます」とありがたい返信が。
急すぎる誘いに、急な行き先変更、ありがとうございます。

鮒キチさんも、よくラインに気づいてくれて、
私も、ふと目を覚まし、返信に気づいた奇跡の釣行!!

それほどの事でもないか。

【タックルのデータ】
いつもと同じなので省略

【時間ごとの釣果】

23番釣り座
1sc(7:30まで)1枚 (8尺メーター両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)0枚 (釣れないので8時からヒゲトロに変更)
3sc(9:30まで)6枚 
4sc(10:30まで)4枚
5sc(11:30まで)8枚 
6sc(12:30まで)7枚 (12時から両ダンゴに戻す)
7sc(13:30まで)6枚 (12時45分からウキが入らないのでPCムクに)
8sc(14:30まで)6枚
9sc(15:30まで)4枚 
 
最終釣果は 42枚

ピカピカで綺麗です。
IMG_2400.JPG

【振り返り】
事務所に貼ってあった水深表を写真に撮っていたので、
水深を確認して、深宙でスタート。
しかしなぜか「人生初のザリガニゲット」。
底に着いちゃってる?
駆け上がっているのか???
タナを測るのもメンドクサイので、まあいいか、メーターで釣ろう。

最初の2時間はどうなることかと思いました。
同じ釣り方をしているのに、なぜだか3時間過ぎから普通に釣れるようになる。
この急変ぶり。
魚が寝ていたという事なのだろうか???

12時からは対岸の方が両ダンゴでバシバシ釣り始めたので、
私も真似っこで、両ダンゴに戻す。

浜野釣行の時は、4時になると道路が混むので4時前に帰れるように帰り支度します。
府中に電車釣行すると帰りは7時近くになるので、
5時に帰宅できるのは非常にありがたい限りです。
送迎ありがとうございます。
posted by ルナパパ at 15:06| Comment(0) | 浜野ヘラブナセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。