2017年08月13日

府中HC メータートロ掛けセット 60枚

はぁぁぁぁぁぁ。
仕事を全然休めない・・・。
私はコンビニを経営しています。
核となる人の急な退職により、予期せぬ人手不足が訪れました。

でもこんなストレスを抱えている時ほど、釣りに行きたい。
しかもお盆で妻と子供は帰省中。私は自由。
こんな時に釣りに行けないなんて。

そんなの無理だ。なんとか釣りに行く方法を考えよう。

そして思いついた強行手段がこれ。

@釣り道具を持って始発電車に乗り、5時40分に店に行く。
A20分の超スピードで清算と発注の見直しを終わらせる。
B送金のやり方を夜勤に教えやってもらう。
C6時4分の電車に乗り、7時ちょっと過ぎに府中HCに到着。

要するに仕事をしてから釣りに行こうという無茶な計画。
発注は前の日にやっちゃえばいいのだが、精算は毎日やらなくちゃならないのだ。
でも精算が出来る人が急に辞めてしまったので、
どうしても店には毎日行かなければならない状況。
早く誰かにやり方を教えて休みがとれるようにしなければ。

府中というチョイスは、
7時からスタートなので、仕事してからでもまるまる一日釣りが出来るから。
そして今年はまだ100枚超えの釣果を出していないので、
好活性な府中に期待していた。

午前中は雨だけど、9時くらいから雨は止む予報でした。

【時間ごとの釣果】
40番釣り座

1sc(8:30まで)8枚 (8尺メータートロ掛けでスタート)
2sc(9:30まで)4枚 (両ダンゴに変更) 
3sc(10:30まで)10枚 
4sc(11:30まで)8枚
5sc(12:30まで)7枚 (トロ掛けにもどす)
6sc(13:30まで)11枚 
7sc(14:30まで)6枚 
8sc(15:30まで)5枚
8.5sc(16:00まで)1枚 

最終釣果は60枚

IMG_2454.JPG


周りを見ると、皆さんバンバン竿を絞っていたので、
もっと釣れている感じでしたが、パソコンを見ると結果2着。
検量器を使っていない方もいるのかな?
1着の98枚はおみごとですね。

【振り返り】
15時台から全く釣れなくなって、戦意喪失。
釣れる気がしなくなり、最後のあがりべらを釣ったら帰ろうと思ったのだが、
最後の一枚を釣るのに一時間近くかかっただろうか。
まわりはポツポツ釣れてるのに、私だけ強烈なカラツン地獄にはまった。

全体的に気持ちの良い、ズバットいうアタリでは少なくて、
どこで合わせたらいいのか、わからないような難解なアタリばかり。
一枚づつ拾うのに苦労する釣りで、終わった後は疲れた〜って感じ。

こんどは、いつ釣りに行けるのか・・・。
posted by ルナパパ at 22:35| Comment(0) | 府中へら鮒センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

豊住 8尺メータートロ掛け 17枚(2時間45分)

仕事が休みの今日は、
午後から色々しなくちゃいけない事が。
でも少しだけでも釣りもしたくて。
なので遠出せずに豊住魚釣り場に行きました。
今日のテーマは「極上トロロ」の使い心地を調べる。

前回「ヒゲトロスペシャル」を初めて使ってみて、釣果は爆釣だった。
でも買うときに、釣具屋のおばちゃんが、
柔らかいからそれが嫌な人は「極上トロロ」を使うんだけどねと言っていたのが気になっていた。

「ヒゲトロスペシャル」は繊維の長さを均一にしているらしく、
長く付けたくても付けられない。
私としては、針に長めに引っかかって来て、それを指で切って調節するくらいのほうが好き。その点はヒゲトロの分包の方が好みだった。

今日は試しに買った「極上トロロ」で、トロ掛けをやってみる。
「極上トロロ」は前にトロダンゴを作った時に買ったと思うのだが、純粋にトロ掛けで使うのは初めてだ。


使ってみた結果は、いい!!
繊維の長さと強さ、私好みにバッチリで、全然ストレスを感じない。
今度からこっちを買おうと決めた。

今日はクワセエサの研究がメインなので、
釣果の記載は、適当に(笑)。
実釣時間2時間45分くらいで、
合計釣果17枚。
時間あたり6枚くらいづつ、ポツリポツリと釣れる感じ。


久しぶりに豊住の写真を撮ってみた。
最近、入口に利用者数調査のためのカウンターが設置してあるけど、
利用者が少ないと、無くなっちゃうのかな?
有料にしてもいいから、残して欲しい。
江東区営の無料釣り場「豊住魚釣り場」

IMG_2421.JPG



先月まで無かったのに、8月からなのか、
12時からの20〜30分間、強制休憩(笑)の時間が。
こんなふうにブクブクにされちゃう。

IMG_2423.JPG


御覧のようにベンチが凄く快適。
でも少し高いフェンスの上に腕を乗せて竿を持つスタイルになるので、
どうしても合わせる時に腕を上に挙げる合わせ方になる。

私が理想としている合わせは、腕をスッと静かに前に出すような感じ。
しかし、ここをホームグラウンドにしていると、
上に挙げるあわせの癖が付いてしまうので、注意するようにしている。
合わせが大き過ぎると、
ハリス切れ、仕掛けが絡まる等のトラブルに見舞われる確率が高まりますからね。


こんなシャレオツな休憩場所も。
ヤシの木がたくさんあってトロピカルな感じなのさ。
都会のオアシスってやつ。

IMG_2425.JPG

posted by ルナパパ at 20:04| Comment(1) | 豊住魚釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

水光園 メーター両ダンゴ・ヒゲトロ 94枚

今週は仕事が休めなくて、釣りに行けないなぁと諦めていたのですが、
夕方から少しだけ顔を出すだけでいい事になったので、
急遽一人で無理矢理に釣りに出かけました。
身体の疲れよりも、ボロボロの心のストレス解消を優先!!
休みじゃ無いのに釣りに行くのは初めて。
遅れてはいけないので、3時30分にはあがらないと。

【タックルデータ】
★竿 シマノ刀春8尺
★ミチイト フロロ 0.8号
★ウキ PCムクさみだれ8号

メーターヒゲトロセット
★ハリス  上=0.5号 20cm 下0.5号 27cm
★ハリ 上下 ダンゴマスター6号 

メーターヒゲトロセット
★ハリス  上=0.5号 8cm 下0.5号 13cm
★ハリ 上 ダンゴマスター8号 下 トロ掛け4号

★エサ 
両ダンゴ、ヒゲトロ共に同じ 
カルネバ200、凄麩100、バラケマッハ200、水100 


【時間ごとの釣果】

107番釣り座(午前中は陽があたらない)
1sc(7:30まで)8枚 (8尺メーター両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)14枚 
3sc(9:30まで)12枚 
4sc(10:30まで)8枚(42枚目からヒゲトロに)
5sc(11:30まで)10枚 
6sc(12:30まで)12枚 
7sc(13:30まで)18枚 (連荘が当たり前のイレパクモードに)
8sc(14:30まで)8枚
9sc(15:30まで)4枚 (夕方から仕事なので、少し早目に切り上げ)
 
最終釣果は 94枚

100枚目のへらちゃんを撮影しようと思っていたのですが、
惜しくも届かず。デカい子が釣れたので撮影。

IMG_2412.JPG

【振り返り】
最近の水光園は、コンディションがすごくいいですね。
今日なんかは、100枚いけるペースでした。
お客さんは10名ほどでしたが、みんな好釣果だったようです。
水光園の社長さんも対岸で竿を出してました。

この時期は魚が湧く → ウキが入らなくなって大き目のムクトップに変える
という手順にどうせなるので、
今日は最初から最終形のセッティングのメーター両ダンゴでスタート。

開始4時間の時点(上記表4sc)で42枚と絶好調。
でも悪くはないのですが、
この時間あたりから、ムクトップのウキでも入らなくなって、
付け根でヒョコヒョコする動きが多く、どこで合わせればいいのかわからない。
試しにヒョコヒョコの動きでで合わせてみても食ってる場合も五分五分以下だし、
釣りづらい状況に・・・。

ここでヒゲトロに変えてみました。
するとワキワキの状態も治まり、ウキも素直に馴染むようになり、
ストレスが無く釣れるようになりました。
ダンゴの数が1個減るだけなのに、水面に湧く魚が無くなるのは不思議です。
両ダンゴに戻してみると、やっぱりすぐに湧くんですよね。

上記表の7sc(セクション)なんかは、これぞ「真夏のヒゲトロ炸裂」って感じ。
毎投釣れてたんじゃないかと思うほどのイレパクぶり。
久しぶりの爆釣に大満足の1日でした。
posted by ルナパパ at 15:07| Comment(0) | 水光園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

浜野HC メーターヒゲトロ、両ダンゴ42枚

急に休みが確定し、明日は釣りに行こう!!と思い立ちました。
一人では寂しいので、夜中にイチかバチか鮒キチさんにラインを入れてみました。
当然ですが返事は無く、そのまま私も就寝。
ふと3時くらいに目を覚まし、携帯を見てみると、
「私も釣りに行くつもりだったので、5時に迎えに行きます」とありがたい返信が。
急すぎる誘いに、急な行き先変更、ありがとうございます。

鮒キチさんも、よくラインに気づいてくれて、
私も、ふと目を覚まし、返信に気づいた奇跡の釣行!!

それほどの事でもないか。

【タックルのデータ】
いつもと同じなので省略

【時間ごとの釣果】

23番釣り座
1sc(7:30まで)1枚 (8尺メーター両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)0枚 (釣れないので8時からヒゲトロに変更)
3sc(9:30まで)6枚 
4sc(10:30まで)4枚
5sc(11:30まで)8枚 
6sc(12:30まで)7枚 (12時から両ダンゴに戻す)
7sc(13:30まで)6枚 (12時45分からウキが入らないのでPCムクに)
8sc(14:30まで)6枚
9sc(15:30まで)4枚 
 
最終釣果は 42枚

ピカピカで綺麗です。
IMG_2400.JPG

【振り返り】
事務所に貼ってあった水深表を写真に撮っていたので、
水深を確認して、深宙でスタート。
しかしなぜか「人生初のザリガニゲット」。
底に着いちゃってる?
駆け上がっているのか???
タナを測るのもメンドクサイので、まあいいか、メーターで釣ろう。

最初の2時間はどうなることかと思いました。
同じ釣り方をしているのに、なぜだか3時間過ぎから普通に釣れるようになる。
この急変ぶり。
魚が寝ていたという事なのだろうか???

12時からは対岸の方が両ダンゴでバシバシ釣り始めたので、
私も真似っこで、両ダンゴに戻す。

浜野釣行の時は、4時になると道路が混むので4時前に帰れるように帰り支度します。
府中に電車釣行すると帰りは7時近くになるので、
5時に帰宅できるのは非常にありがたい限りです。
送迎ありがとうございます。
posted by ルナパパ at 15:06| Comment(0) | 浜野ヘラブナセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

豊住 メーターヒゲトロ、力玉セット28枚

今日は遠出するのはお休みして、
近所でゆっくり釣りをすることにしました。
せっかくなので、何かの練習をしよう。

よく、大会などでは、
真夏の盛期でもウドンセットで挑む選手が多いじゃないですか、
私のイメージではウドンセットは釣れない時の最終兵器なので、
ウドンセットの優位性がよくわからない。
なので、そのヒントをつかもうかと思い、
この時期には普段はやらないウドンセットをやってみた。

【データ】
タックル、エサはいつものような感じなので省略。

9:30から14:00 (4時間30分、時間当たり6.2枚)

1sc(10:30まで)5枚 (8尺メーター力玉セットでスタート)
2sc(11:30まで)4枚 
3sc(12:30まで)10枚 (9枚釣った時点でヒゲトロに)
4sc(13:30まで)5枚
4.5sc(14:00まで)4枚 (最後はパタッと釣れなくなったので終了)

最終釣果は 28枚

【振り返り】
盛期のウドンセットをやってみて、
今日、もしバシバシ釣れるようならば、武器の一つに加えたいと思っていたのですが、
どうも、あまり芳しくない。
しかも、9割がた上針のバラケを食ってくる。
これでは何のためのセットなのかわからないし、
ウドンセットをやる意味も掴めなかったので、
ウドンセットの練習は中止、また今度練習しよう。
しかしせっかく来たので、
先日ゲットしたばかりの新商品「ヒゲトロスペシャル」を試してみようと、
ヒゲトロに変更。

すると、様子がガラッと一変。
時間当たり4〜5枚だった釣れるペースが、
倍の10枚に急上昇。
改めて、自分にはヒゲトロの釣り方が合っているのかな?
と、断然ヒゲトロの信頼性がアップです!!

今までのヒゲトロ(個包)は、個包袋の半分を一度に作るので、
試しにヒゲトロをやってみたが、全然釣れなくてすぐにやめようと思った時に、
勿体ないが作った残りを全部捨てるなんて事がしょっちゅう。
でもスペシャルは個包では無くなったということで、
作る量を少しづつに調整出来るから、無駄なく使えそうです。
ただ、濡れた手をよく拭いてからヒゲトロを取り出さないと、
袋の中のヒゲトロ全部が湿気って駄目になってしまうような気がします。
この点は個包のほうがいいのかな。
posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 豊住魚釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

清遊湖 チョーチン両ダンゴ46枚

久しぶりに清遊湖に。
これまたひさしぶりのKさんに車で連れて行ってもらいました。
海の男Kさんは、4月に私と行った鮎川湖以来のへら釣りです。
清遊湖のまわりが木に囲まれた雰囲気はとても好き。

9月のシマノジャパンカップ関東予選(清遊湖)にエントリーしたので、
一回清遊湖に行っとこうってのも今回の釣行の目的です。

最近の釣果では、西桟橋で連日爆釣の釣果が出ているそうで、
メーター両ダンゴで170だの、チョーチン両ダンゴで140だの。
これはもう釣れそうだぞ!!と否が応でもテンションが上がり。

到着して、一目散に西桟橋を目指して桟橋を歩いていると、
おっと、ほぼ1日中日陰になる南桟橋の木陰の下ががら空きじゃないですか。
西桟橋じゃなきゃ釣れない訳じゃないだろうし・・・。
日陰の心地よい誘惑に負け、南桟橋に着座となりました。
噂どおり、パラソルいらずで快適。

IMG_2392.JPG

【データ】
タックル、エサはいつものような感じなので省略。

南桟橋の木陰になる釣り座
6:30から14:00 (7時間30分、時間当たり6.1枚)

1sc(7:30まで)8枚 (10尺チョーチン両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)7枚 
3sc(9:30まで)3枚 
4sc(10:30まで)3枚
5sc(11:30まで)10枚 
6sc(12:30まで)6枚 
7sc(13:30まで)7枚 
7.5sc(14:00まで)2枚  

最終釣果は 46枚
Kさん予定あり、早めにあがりました。

【振り返り】
チョーチン両ダンゴからスタートし、
順調な釣れだしに満足していましたが、
3scくらいで急に失速。
最初とのギャップの大きさに、
早目の時間から「釣れる気がしない」気分が長く続いた。
なので気分転換にメーターに変更。
それもイマイチで、またチョーチンに。
今日はなんとなくヒゲトロは封印な気分でした。
両ダンゴで爆釣の情報が入っていたからかな?

ワキワキ具合がすごいので、エサを夏を入れたパターンに。
しかし、ムクトップのウキだからか、
エサを小さく付けてもウキが沈没してしまうので、
両ダンゴなのに縦さそいを繰り返す、釣りづらい感じに。
(前も同じような事があったな。前回の椎の木湖の時だ、
盛期でこんなにワキワキなのにこうなるのね)
凄麩を追い足して、夏の比重を薄める対処でしのぐ。
夏を入れると難しいんだけど、
重さで持たせるってのは理にかなってるし、ちゃんと釣れるからな。
自分のブレンドパターンからは外せないんだな。

ウキは良く動くのですが何をやってもポツリポツリしか拾えません。
とても100枚釣るペースでは・・・。

そのうえ仕掛けトラブル続発。
仕掛け2つをダメにしました。

★トラブル1
快適な日陰の釣り座には、
スレバレ(魚が掛かったが途中でバレる)すると、仕掛けが跳ね上がり、
引っ掛かるリスクと表裏一体。
一回だけやっちまいました。
10尺でもこの釣り座では危ないですね。
仕掛けを引っ張り、ハリスだけが切れて仕掛けは無事回収できました。

★トラブル2
またまたスレバレし、仕掛けが跳ね上がり、どうしたらこんな風になるの?
道糸が超難度の知恵の輪のようにこんがらがり、交換。

★トラブル3
なんか松葉が道糸にきつく絡みつき、ウキの深さを移動させると、
道糸がパーマ(クルクルに)になるので、メーターの位置から変えられない。
チョーチンに戻したかったのに、しばらく強制的にメーターで。

★トラブル4
ウキを交換しようとウキを引っこ抜いたら、「松葉」ごとブチッと切れ、交換。
位置が変えられないさっきのトラブル松葉だから、もういいけどね。

そんなこんなで、時間ロスもかなりありましたが、
今日の平凡な釣果は想定外。
平日で混み合って無いし、連日の釣果は爆釣だし、
もうちょっと釣れると思ってたな。
自分も100枚超え出来るかも・・・なんて甘かった。

posted by ルナパパ at 20:55| Comment(0) | 清遊湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

水光園 メーターヒゲトロセット73枚

久しぶりに一人で電車釣行です。
私の場合、府中か水光園かの2択なのですが。
かなりご無沙汰していた水光園に久しぶりに行くことに。
水光園の場合、いつも底釣りで100枚ほど釣果をあげる有名なブロガーさんがいらっしゃるので、
底で100枚なら、俺は宙で200枚釣ってやる!!
と、燃えて闘志メラメラになるわけで。
まぁ200は無理なんっすけどね・・・。
今日の目標は80枚くらい釣りたいと思いつつ、いざ。

今日は珍しい動物を目撃!!
写真には納められなかったのですが、
けっこうデカい茶色い蛇が池のど真ん中をくねくね泳いで横断していました。
誰も人がいない釣り座のあたりだったので、私しか目撃しなかったようだ。
ここでは、すのこの裏のナメクジとか、
たまに釣り座に興味をお持ちになっていらっしゃるスズメバチは、
見た事があるのですが、蛇を見たのは初めてです。

IMG_2378.JPG

★竿 シマノ刀春8尺
★ミチイト フロロ 0.8号
★ウキ 忠相TSバレット3XO

メーターヒゲトロセット
★ハリス  上=0.5号 8cm 下0.5号 13cm
★ハリ 上 ダンゴマスター8号 下 トロ掛け4号
★エサ  
バラケ カルネバ200、凄麩100、バラケマッハ200、水100 
クワセ ヒゲトロ 

96番釣り座(朝のうちは陽があたらない入口から見て左岸側)
1sc(7:30まで)5枚 (8尺メーターヒゲトロセットでスタート)
2sc(8:30まで)7枚 
3sc(9:30まで)6枚 
4sc(10:30まで)6枚
5sc(11:30まで)5枚 
6sc(12:30まで)6枚 
7sc(13:30まで)12枚 
8sc(14:30まで)8枚
9sc(15:30まで)10枚 (最後の1時間15分間は両ダンゴ)
9.5sc(16:00まで)8枚  

最終釣果は 73枚

IMG_2380.JPG


水光園は平均水深3メーターと、HPの釣り座表にアバウトに書いてあります。
なので最初は8尺でチョーチンヒゲトロでスタート。

最初の1枚目のヒットはウキが消し込んで、上針を食ってました。
2枚目のヒットはまるで底釣りをしているような小さーいアタリ。
次の一投、あれ?なんかウキが馴染まない?
まさか、底に着いちゃってるんじゃ・・・。
あらあら、タナ取り粘土でタナを測ると、余裕で底に着いてました。ハリス13センチなのに。
最初の上針の消し込みアタリがあったので、だまされましたね。
宙で釣っていると疑いませんでした。
でも、底でクワセがヒゲトロでもいい感じに普通に釣れちゃうんですね。

底にはザリガニがたくさんいるようで、
ザリガニのリャンコだ!!とか、
今日はザリガニ19匹ですよ。私は5〜6匹でした。
なんて声も聞こえてきました。

今日はハリスをこれでもかってほど切られました。
魚が元気で、夏が来たんですな〜。
なんて呑気な事を言ってる場合でなく、
いつものように、そのほとんどが網の中で針を外そうとしている時。
これはもっと上手く、切られない方法はないものか考えなくてはいけないな。

11時ころ、仕事の電話がかかってきました。スタッフの1人が当日欠勤、13時から1人になってしまいます助けてくださいって。マジかよ!(私はコンビニの店長です)
私はこんな状況なので行けません(笑)。
なんとか代わりに入れるスタッフを探さなければ。
無事に人は見つかり、手配は出来ましたが、1時間近くLINEしたり電話したりで釣りに集中出来ませんでした。自営業の宿命です。

最後まで通そうと思っていたヒゲトロが失速、というか飽きたので、
最後の最後に両ダンゴに変えてみました。
やはり両ダンゴって、ハマった時の爆発力がすごい。
最後の30分間なんて8枚です。
最初から両ダンゴだったら100枚いってたかも??
いやいや、タラレバは言っても仕方ありませんね。

posted by ルナパパ at 23:44| Comment(0) | 水光園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

初めてのさくら湖 メーターヒゲトロセット35枚

平日しか休みが取れないため、
平日の釣り料金が安く、私が行ったことのない釣り場に
鮒キチさんに連れて行ってもらうのが恒例になりました。

今回も初めての釣り場、茨城県取手市のさくら湖です。
私はここの釣り場を知らなかったのですが、
事前にいろいろと調べてみるとすごくメジャーな釣り場なんですね。
私の視野と見聞を広げてくれる鮒キチさんに感謝です。

IMG_2306-aff4f.JPG


平日でも結構混み合うらしいのですが、今日は朝から雨予報で、一日中降ったり止んだりの天気なので、
お客さんは私たちを含めて10名程。
先週まで曇りの予報だったから雨でも決行になりました。

IMG_2304.JPG

初めに、鮒キチさんに「今日の目標は何枚?」と聞かれ、

50枚を目標に掲げました。


★竿 シマノ刀春8尺
★ミチイト フロロ 0.8号
★ウキ  PCムクさみだれ5号 → 忠相TSバレット3XO

メーターヒゲトロセット
★ハリス  上=0.5号 8cm 下0.5号 15cm → 13cm
★ハリ 上 ダンゴマスター8号 下 トロ掛け4号
★エサ  
バラケ 
@カルネバ200、凄麩100、バラケマッハ200、水100
A凄麩300、ガッテン200、水100 
クワセ ヒゲトロ 

A桟橋、9番釣り座
1sc(7:30まで)1枚 (8尺チョーチン両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)4枚 (釣れないからチョーチンヒゲトロセットに)
3sc(9:30まで)5枚 (ペースを上げるためにメーターヒゲトロセットに)
4sc(10:30まで)5枚
5sc(11:30まで)3枚 (11時から食堂でカツカレー大盛り、美味かった)
6sc(12:30まで)7枚 
7sc(13:30まで)5枚 
8sc(14:30まで)5枚
   
最終釣果は 35枚

事前の釣果リサーチでは、
短竿のチョーチン両ダンゴか、メーター両ダンゴで好釣果が出ているので、
私もチョーチン両ダンゴからスタート。
しかし、ウキは動くけれども全然アタリが出ない。
一時間経過した時点で1枚。
ダンゴを食わせるのが難しいので、ヒゲトロセットに変更。
するとウキの動きがガラッと変わり、良く動くように。

ダンゴよりは釣れるようになったとはいえ、ペースが上がらないので、
棚をメーターにしたり、セミカッツケにしてみたり。
一番ウキが動くのはメーター付近。
なので、今日の方針決定!!
メーターヒゲトロセットで。

結果、目標には届きませんでしたが、
渋い割には、ポツリポツリと毎時5枚くらいづづ釣れた感じ。
鮒キチさんは今日も底釣りで、調子よく釣り上げておりました。

私の釣り座(VS雨用戦闘モード?)です。

IMG_2305.JPG

傷一つ無いピカピカな魚体のへらが多くて、
こんな黄色味かかったベッピンさんがたくさんいました。
ジャミも多くて、クチボソも5〜6匹引っ掛けたな。

IMG_2309.JPG
posted by ルナパパ at 08:59| Comment(0) | さくら湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

豊住 メーターヒゲトロセット20枚

詳細を忘れてしまったので、メモ程度で。

9時30分から13時30分まで(約4時間)
私は開場10分遅れくらいで、到着する事が多く、
すでに釣り始めている方達の竿の絞り具合を見ながら、
セッティングをし、両ダンゴかセット釣りかを決めます。

今日もあまり釣れている様子では無いので、
ヒゲトロからスタート。
合計20枚。



posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 豊住魚釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

高校の友達と鮎川湖 チョーチンヒゲトロ30枚

今回は珍しいメンツ。
高校時代の友達たちと一緒に鮎川湖に行きました。

参加したのは、
たま〜に府中に一緒に行く「ノリカズ」さん。
今回ヘラ釣り初体験の「ザキヤマ」さん。

「ノリカズ」の野釣りに行きたい!の一声がこの企画の始まりで、
私の過去に経験した中で一番野釣りっぽい鮎川湖をセレクト。

全員住んでいる地域がバラバラで、
集合する日も夜中まで仕事だったり、休みだったり。
なので、私の地元の健康ランドでいったん前日に集合しました。

釣りの前日っていつもワクワクして、
いろんな事を考えたりして眠れないのだけれども、
極度に冷房が効きすぎたうえに、無呼吸のいびきが大音量で響き渡る休憩ルーム。
全員ほぼ一睡も出来ぬまま、4時にチェックアウトして出発です。

へら師でも無い2人に、本気の4時出発は酷かとは思いましたが、
初心者で、道具を何も持っていない2人と釣りをするためには、
3人横並びの席の確保は必須。我慢してもらいましょう。
結果、6時過ぎに到着した時には桟橋の手前側は例会で埋め尽くされ、
一番奥のほうにやっと3人は入れる場所があったくらいでしたからね。

IMG_2298.JPG


3人分の道具といえば、竿、竿掛け、パラソル、へらクッションで、
【貧乏釣り座】私が初心者のときの最低限に揃えた道具
【普通の釣り座】多少レベルアップし、揃えた道具
【高級釣り座】現在使っている道具
と座席をランク分けして設置できます。
初心者達を飽きさせないために、
途中の釣果により座席を交換できるゲーム的要素も考えていた。

そして、めったに来れない釣り場なので、
私も本気で釣がしたい。
エサが無くなる度に「作って〜」と言われても困るので、
数種類のレシピを紙に書いて、自分で配合を考えて作れるようにした。
そのほうが面白いだろうし。

一日中曇り空、無風、暑くも無く寒くも無く。
天候は最高でした。
しかし、いざ竿を出してみるとなんとも渋い。
周りもそんな感じである。
私はチョーチン両ダンゴ、
2人はメーター両ダンゴでスタート。
初心者にチョーチンをやらせないのは、
アワセの時にウキを折られても困るからって理由。

私はポツリポツリと拾えるものの、
2人には辛い状況。
「ザキヤマ」さんはオデコのピンチにさらされている。
ホロニガデビューだけは避けさせたい。
もう、釣り座下剋上ゲームなんてしてる雰囲気でも無い。
なんとか1枚釣らせてあげないと・・・。

先ずは、私がヒゲトロセットを試してみる。
ダンゴより反応が良いので、全員ヒゲトロセットに変えてみる。
私は好きなヒゲトロでガラッと好転したものの、
なかなか2人が好転しない。

2人とも、まあまあ釣れている私のセッティングに近づけようと思い、
ウキを私と同じPCムクに変更し、
「ノリカズ」に関してはチョーチンを解禁し、
ほぼ私と同じセッティングに。
初めてのチョーチン釣りが気に入ったみたい。

誰かがトイレで席を外すと、必ず誰か釣れるという不思議な法則が続いたり、いろいろありましたが、苦戦した結果、

私 30枚
ノリカズ 10枚
ザキヤマ 2枚
という釣果でした。
ザキヤマさんも初めてで.ヘラブナを
2枚も釣れたのでかなりセンスがありますね。
私も2人のお世話をしながらこの釣果ならばまあまあ満足!

もうちょっと、高活性の時にリベンジしたいですね。
オデコも逃れたし、いいロケーションで気に入ってもらえたし、
食堂のカレーも美味しかったし。
楽しい釣りが出来ました。

後ろを向いてるのが「ノリカズ」さん。
手前で頭が見切れてるのが私。
撮影・写真提供「ザキヤマ」さん。
IMG_2290.JPG

posted by ルナパパ at 19:23| Comment(0) | 鮎川湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする