2017年03月22日

浜野HC メーターウドンセット16枚

我が家の夕食時の会話です。

私「ブログのコメント欄で、俺を釣りに誘ってくださった方がいて、
その方に車に乗せてもらって釣りに行く事になったんだ。」

私「凄いと思わない?会った事無い人を釣りに誘うんだよ。すごい勇気だよね!?」

妻「その知らない人についていくあなたもね(呆れ顔)。」

私「うっ・・・・(返す言葉無し)。大丈夫、
上着のポケットから『チョコモナカジャンボ』の食べ終わった袋が出てくる人に悪い人はいない
のと同じで、ヘラ釣りが好きな人に悪い人はいないから。」
(追い込まれて意味不明)


その凄い方「鮒キチ」さん(「カッパの淡々スイスイ」というブログにお名前が出てくる方)
にお会いして、初めて訪れる釣り場、
浜野へらぶなセンターに連れて行っていただきました。

私は、今時風に言うとすごくコミュ障なもので、
一人で黙々と釣りをするタイプの人間でございます。
今まで、何人か、釣り場でルナパパさんですよね?と声をかけていただいて、
一緒に釣りをするようになった方はいましたが、
今回のようなケースは初めてです。

初めての釣り場、浜野ヘラブナセンターは料金が1500円と安くて驚き。
IMG_1822.JPG

IMG_1823.JPG

事務所に居たネコちゃんが、時々釣り座を巡回しに来て、

気づくと後ろで猫ちゃんが見てることがしばしば。
人差し指を差し出すと、クンクンと匂いを嗅ぎに来る姿の可愛さに癒されました。
その他に、鮒キチさんが釣ったザリガニ、水面から顔を出すヒキガエル、
白鷺、カモ、やたらとデカい亀なんかも目撃できて、雰囲気のいい釣り場です。

さて、釣りの話。
タックルエサはいつもの感じなので省略。

19番釣り座
お客さん10数名
朝いちは、昨夜の強風のせいで誰もいませんでした。

1sc(8:00まで)0枚 (8尺メーターウドンセットでスタート)
2sc(9:00まで)3枚 
3sc(10:00まで)2枚
4sc(11:00まで)1枚
5sc(12:00まで)2枚 
6sc(13:00まで)2枚 (13時からヒゲトロセット→両ダンゴ)
7sc(14:00まで)2枚 (14時からウドンセットに戻す)
8sc(15:00まで)2枚
9sc(15:30まで)2枚    

最終釣果は 16枚
渋くて遅いペースながらも、ずっと時間当たり2枚ペースと
同じような感じでポツリポツリ釣れる。

下ハリスは40センチでスタートしたけど、
最初の一時間ほとんどウキが動かず、
60センチに伸ばしてやっと釣れるようになってきた。
うーん、真冬のような釣りですね。
陽が出ると暑くて上着を脱ぎ、曇って風が出ると寒さに震えるの繰り返しで、
忙しい気候。
家に帰って鏡を見ると、顔の左半分だけが真っ黒に日焼け。
急に焼けたもので、ヤバい、頬が腫れたようになってた。

昨年の自分のブログを見ると、私は同じ時期にもうヒゲトロセット、
両ダンゴでけっこう釣っていたので、
お昼休憩後の13時から実験タイム!!
「両ダンゴの境界線を調べる〜いつから両ダンゴで釣れるようになるのか〜」
ヒゲトロの釣りが好きなので、早くやりたくて我慢できなかったのがホントのところなのですが、
結果、1時間半ほどやって、
ヒゲトロ1枚
両ダンゴ0枚 で、まだまだウドンセットに分がありました。

今回お世話になった、鮒キチさんは、
気さくに接する事ができるとても優しい感じの方でした。
もっぱら底釣りで、釣果を追い求めないのんびり釣りを楽しみたいタイプで、
浅棚専門のストイックに釣果を追求する私とは正反対のタイプですね(笑)。
違うタイプの釣りを見るのも刺激になっていいものです。
お誘いいただきありがとうございました。
楽しい釣りが出来ました。またよろしくお願いします。




posted by ルナパパ at 23:41| Comment(0) | 浜野ヘラブナセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

コメントに気づかずにスルーしていた方、大変失礼しました(汗)

有り難いことに、
こんなブログでもコメントをくださる方がいらっしゃいます。
もともと、釣果を記録として残す
自己満足ブログであるため、コメントが有るか無いかは全く気にしていませんでした。

今回、たまたま最新のコメントがある事に気が付いたのをきっかけに、
もしかしてと思い、過去のコメントを見ていたら・・・。

あっちゃー、やってしまった。

コメントに気付く事無く、
返信もせずにスルーしてしまっている方が何名もいらっしゃいました。

これが何年も前の方もいらっしゃり・・・。
誠に、まことに失礼いたしました。
わざとじゃありません。すみません。

該当する方がたが、この記事を見てくださるとは限りませんが、
今後気を付けます。

自己満足でありながらも、
ヘラブナ釣りの楽しさを、たくさんの人に知ってもらいたい思いと、
私の大好きなこの釣りが、この業界が、もっと活性化していったらいいなと
いう思いも込めて書いております。

きっとコメントをくださった方はこの思いを読み取り、
共感してくださった方だと思います。
今後もよろしくお願いいたします。
posted by ルナパパ at 02:02| Comment(5) | わくわく釣りの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

水光園 12尺メーター力玉セット 39枚

I氏が平日休みを取得してくれたので、
久しぶりに一緒に水光園に釣行です。

3月上旬なので最高気温も12度くらい。
少しづつ暖かくなりはじめてきたところなので、魚の活性も上がってくる事を期待していた。

しかし、早朝5時40分。
白井の駅を降りた瞬間、一面の銀世界!!
銀とは言っても雪ではなく、霜柱で真っ白なのである。
土も真っ白、停まっている車の屋根も真っ白。

大丈夫だろうか、釣れるのか???
不安がよぎる。

釣り場に着くと、池もいつもと違う異様な雰囲気。

IMG_1800.PNG



「蒸気霧」というらしいですね。
あまりに幻想的なので、写真を撮ってしまいました。
まるで山上湖で釣りをしている気分。

どの場所で釣ろうかなんて話していたが、
この状況では満場一致で、陽当り最優先で暖かい13番釣り座。
そして、釣り座も凍ってます(笑)。

IMG_1795.JPG


陽が当たると暑いけれど、曇って風が吹くと寒さに震える感じでした。
今日は2度目のウェアラブルカメラ登場。
後で映像を見返した時に、まるで自分目線なので、
どっぷりと釣りをしている気分に浸れるんだよね。
2度目にして、カメラを付けている恥ずかしさも慣れてきた。
こうやって羞恥心って失っていくんだな・・・。

いつもと同じようなセッティングとエサなので、
タックルだけ簡略に。
12尺メーター力玉セットで、
ウキはPCムクの小さい7号で始めたが、
フワフワしているだけで、なかなか決めアタリが出ないので、
途中でTSバレット0に。明確にアタリが出るようになった。
しかし、それも長くは続かず、一時間に2〜3枚くらいのペースが長く続いた。
下ハリスは40センチから始めたが、
先ほど述べたように決めアタリが少ないので、30センチに詰めてみた。
カラツンばかりなので、20センチまで詰めた。
するとアタリすら無くなってしまったので、30センチに戻す。
たまにクワセにグルテンを使ってみたりもしたが、
グルテンには全く反応せず。

1sc(7:45まで)6枚 
2sc(8:45まで)4枚 
3sc(9:45まで)2枚 
4sc(10:45まで)2枚
5sc(11:45まで)3枚
6sc(12:45まで)3枚 
7sc(13:45まで)6枚
8sc(14:45まで)9枚 
9sc(15:45まで)2枚
10sc(16:30まで)2枚

合計釣果 39枚 

前半は無風で穏やかな気候、まさに釣り日和だったが、
夕刻が近づくと、水光園特有の水面が波立つほどの、
勘弁してくれよって言いたくなる強い風が吹き抜ける。
こうなるとやはり途端にアタリが遠のいてしまう。
水中でバラケが真横に流れているので、クワセに粒子が被らないからね。

釣れないなぁ〜とボヤキばかりが撮影映像にのっていたが、
この時期なりには、まあまあ数は出たのかな。
寒くて活性が低くそうで、
私は短竿ってイメージでは無かったので12尺だったのだが、
I氏は終始短竿で、特に8尺チョーチンが炸裂してた。

posted by ルナパパ at 21:29| Comment(0) | 水光園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

府中 10枚

1月は仕事が忙しくて、
休みを取れても、体を休めなくては・・・という防衛本能が勝ってしまい、
釣りに出かける元気がありませんでした。
2月になってようやく重い腰をあげ、今年初戦です。

府中 80番釣り座
1sc(8:30まで)3枚(段底でスタート)
2sc(9:30まで)1枚
3sc(10:30まで)1枚(このへんからメーターに変更)
4sc(11:30まで)2枚
5sc(12:30まで)0枚(お昼はカツカレー)
6sc(13:30まで)3枚(アタリが無いので下ハリスを60cmに伸ばし、ウキをムクトップに)
7sc(14:30まで)0枚
8sc(15:00まで)0枚

合計釣果 10枚
水面に魚が湧く時間帯もあったのですが、
浮きが動かない。ギブアップで15時で撤退。

このあいだ、厳寒期対策に何かいいものは無いかと思い、
Amazonを見ていたら、充電式であたたまるベストなんてものがありました。
寒い冬の釣りには夢のような商品じゃないか!!!
と、あと少しで購入ボタンを押すところまで心が揺れたのですが、
ある人のレビューに
「カイロ貼っているくらいのあたたかさで、とても暖かいです」
・・・・・・。

じゃあ、カイロを貼ればいいじゃん。
と私の一人ツッコミが炸裂、購入中止。
レビューは大事です。無駄遣いをせずに済みました。

というわけで、今回の釣りではカイロを活用。
ネットで釣り用に買っていたコールマンのアウトドアスリッパの中に
靴下用のカイロを貼って防寒対策。
これは極楽でした。
足の冷たさなんて感じるどころか、足先が熱いくらい。
なんでいままで、貼るカイロを使わなかったんだろう。

最近買ったプライムエリアの超段差クッション(赤)も筆おろし。
あぐら椅子は重いから、荷物を軽くしたい時のために購入。
少し硬いけれども、ガチなあぐらが出来ない私には快適でした。

posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 府中へら鮒センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

府中 28枚

府中 奥の桟橋77番釣り座です。
釣果だけのメモ

1sc(8:30まで)1枚(スタートは段底)
2sc(9:30まで)3枚
3sc(10:30まで)3枚(7枚目からメーター力玉セット)
4sc(11:30まで)2枚
5sc(12:30まで)5枚(お昼はカツ重)
6sc(13:30まで)6枚
7sc(14:30まで)6枚
8sc(15:30まで)2枚

合計釣果 28枚 総重量12.35キロ
最高900グラム 池で3位でした。
posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 府中へら鮒センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

府中 メーター両ダンゴ、力玉セット48枚

ウェアラブルカメラのテスト一発目!!
恥ずかしいので、こそっと帽子にカメラを取り付けて、
2時間くらいで電池切れになるので何事も無かったかのように、そっと仕舞う。
ピカピカのオレンジ色で無駄に目立つんだ。

短竿ならば、もしかしてウキの動きも映るのかな??なんて
淡い期待を寄せ、8尺を出したのだけれども、
家に帰ってから再生してみるとウキは全く見えません。
想定はしていましたが、これではアタリを取る勉強とかにはならないので、
釣りが出来ない時に、釣りをしている気分が味わえる動画として観るのがいいかな。
まるでイレパクであったかのようにパソコンで動画編集作業中です(笑)。

先週新べらを放流したらしく、本当だったら長い竿を出して両グルテンをやりたいけれど、
撮影が今日のメインなので短竿で我慢でした。

タックルはいつもどおりと書いとけば自分はわかるので省略。

奥の桟橋79番釣り座
1sc(8:30まで)3枚
2sc(9:30まで)10枚
3sc(10:30まで)7枚
4sc(11:30まで)6枚
5sc(12:30まで)2枚(食事を頼み、お昼休憩有り)
6sc(13:30まで)9枚(12時40分からセット)
7sc(14:30まで)6枚
8sc(15:30まで)4枚(15時から両ダンゴ)

合計釣果 47枚(リャンコが1回なので48枚)
この時期にしては、まあまあ楽しめたかなっていう釣果です。
もう11月半ばであるというのに両ダンゴで釣ると、
ウキが小さいと立たないほど湧き湧きになるのには驚きでした。
posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 府中へら鮒センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

ウェアラブルカメラを買ってみた

前回、普通のビデオカメラでの撮影のめんどくささに苦戦した私。
宣言どおり、ウェアラブルカメラを買っちゃいました。

4K動画が撮れるっちゅう、
パナソニック HX−A500 です。

別売りのアクセサリーは、
帽子に付けられる「クリップマウント」とカバンなどに付けられる「マルチマウント」を。
長時間撮影できるように、microSDHCカードは32GBの一番大きいサイズを。

ウェアラブルカメラ写真.jpg

こんなん付けてる人、本気で見た事ないけど大丈夫だろうか?
今度の釣りで使ってみましょう。



posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | わくわく釣りの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

まだ肘が痛いけど 水光園 いろいろやって26枚 

肘痛のために1か月釣りを控えていましたが、釣りを再開。
まだ治っていませんが・・・。
復帰一発目に選んだのは、新べらが放流された水光園です。
1枚2キロ超えもいくらかいるそうなので楽しみです。

新べらは恐らく釣り場の奥に溜まると想定し、
一番奥を陣取りました。
平日なので、釣り座は選び放題です。

今日は、初の試み。
前々からやってみたかった釣りの様子をビデオで撮影しようと思い、
ビデオカメラと小さい三脚を持参。
いよいよyoutuberデビューか???
好きな事で生きていけたらいいですねぇ。

一人での撮影は、難しいのは重々承知。
浮きが立つ位置に画面を合わせておき、ヒットしたらズームアウトするイメージで、
と思って撮影していたものの、
画面の中央に浮きが映っているかどうか、あれっ?浮きが無い、どこ?
なんてやってるうちに・・・
うわっああ、めんどくさい!!!
釣りに全然集中できねぇぇぇい!!!
というわけで、すぐに撮影は辞めちゃいました。

浮きのズームは撮れなくてもいいから、
めんどくさくない、
パナソニックのウェアラブルカメラを買おうと本気で思う。

奥の釣り座は陽が当たらず、寒い。
「水光園の社長が、寒くない?向こうの陽の当たるところに行けば」
と声をかけてくれました。
久しぶりの釣りで、寒さの度合いが解らずに、
少し薄着で来てしまったので、風邪をひきたくないし、
奥だからといって、新べらももうひととおり口を使ったのか、あまり釣れなかったし、
入口近くの6番釣り座に移動しました。
1日中ポカポカでめっちゃ快適でした。

★竿 シマノ刀春12尺
★ミチイト 
フロロ 0.8号

両グルテン → 力玉セット → 両ダンゴ 
と色々な事をやりすぎたので、ハリスやらエサやらの表記は省略します。

6番釣り座

1sc(7:30まで)3枚 (12尺両グルテンでスタート)
2sc(8:30まで)2枚 (6番釣り座に移動し、両ダンゴ)
3sc(9:30まで)1枚 
4sc(10:30まで)5枚
5sc(11:30まで)4枚
6sc(12:30まで)2枚 (12時からセット)
7sc(13:30まで)3枚
8sc(14:30まで)2枚 (14時から両ダンゴ)
9sc(15:30まで)4枚 

合計釣果26枚

浮きは良く動くのだけれども、
何をやっても時間当たり2〜3枚ペースが打開できない。
ガッテンが大量に残っているので、両ダンゴはガッテン単品で釣ったのだが、
まだ結局、両ダンゴが一番反応は良かった。
posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 水光園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

ドクターストップ

前から両肘に痛みがあった。
特に右肘の痛みが激しい。
接骨院に行ってみたら、使いすぎで炎症がひどいですと!!
釣りのしすぎでしょうか?
1ヶ月両肘テーピングと包帯やらで固定です。
まあ、トップシーズンが終わったから、痛みが引くまで、少し仕事に専念しましょうか。
posted by ルナパパ at 23:12| Comment(0) | わくわく釣りの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

椎の木湖C 10尺チョーチン力玉セット11枚

土日祝に休みが取りづらい私が
人と釣りに行くためには、この日休む!!と予告し、
休む段どりをしておかないといけない。
今回はかなり前から10月の3連休に、椎の木湖に行くと計画し、
車の無い釣り仲間のI氏と、レンタカーを借りて行ってきました。
本当は一緒に行くはずだった友人のO氏は都合でまた今度。

直前の天気予報では、
午前中に一時激しい雨が降り、午後は晴れるが秒速8メートルの強風が・・・。
しかし、終わってみれば雨も大したこと無かったし、風もそよ風程度でした。
めでたしめでたしと言いたいところなのですが、

トラブル発生!!
釣り開始前、ウキの重り調整をするためにハサミを取ろうと竿から手を離したほんの一瞬。
竿を魚に持っていかれました。
空バリでも食ったのでしょうか??
竿尻に輪型のゴムを付けているのですが、
水平に引き込まれれば止まるはずなのに、垂直に縦方向に引き込まれるとストッパーは何とも無力。
竿尻が、竿掛けの上で斜め45度の角度に持ち上がり、水中にスッと引き込まれて行くのです。
ストッパーを過信してはいけないとよく解りました。
間もなく対面の5号桟橋の方に回収していただき、ウキも仕掛けも無事でしたが、
なんとも開始早々に皆さまご迷惑をおかけしました。
開始が30分遅れて7時スタートです。

釣り座 557番(3号桟橋の奥、ゴルフ場向き)

1sc(8:00まで)0枚 (10尺チョーチン両ダンゴでスタート)
2sc(9:00まで)0枚 (9時40分からチョーチン力玉セットに変更)
3sc(10:00まで)4枚
4sc(11:00まで)2枚
5sc(12:00まで)1枚 (12時からメーター力玉セットに変更)
6sc(13:00まで)1枚 
7sc(14:00まで)2枚 (13時30からチョーチン力玉セットに変更)
8sc(15:00まで)1枚 
    
最終釣果は 11枚
最大重量は 990g

なんと椎の木湖とは相性の悪い事でしょう。
第一投目の空バリは食ったくせに、エサを付けた途端さっぱり食わない。
1枚目が釣れたのは、なんとなんと開始から2時間を過ぎてからでした。
枚数が行かないならば、せめて重量で楽しみたいと思うもキロ超えも出ず。
本当に一時間に1枚釣れるくらいの感じ。

タックルはいつもと同じ感じなので省略。
でもセットに変えてからのバラケエサは、今日処分してしまおうと決めたSブルー単品。
浅棚ヒゲトロセット用のエサなので、チョーチン力玉セットではちと違う。
いささかの不安を感じたので、夏を追い足して少し重みを加えたりした。
今日の貧しい釣果は、エサのせいでは無いとは思うのだが??
いつものエサにすればよかったかな??
迷って迷って、いろいろ釣り方を変えるのですが、何をやってもダメな1日でした。
でも、こんなに酷い目に会い続けても、
なぜか椎の木湖は、またリベンジしたくなる不思議な魅力のある釣り場なのです。
posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 椎の木湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする