2018年07月07日

清遊湖 8尺メーター両ダンゴ 66枚

レンタカーを借りてまたまたO氏と清遊湖。
前回よく釣れたので、また同じ場所に入りました。


【タックルデータ(メーター両ダンゴのときの)】

★竿 シマノ刀春8尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ 忠相TSバレット3XO

★ハリス  上=0.5号 35cm 下0.5号 45cm
★ハリ 上下 ダンゴマスター8号  
★エサ  
カルネバ2、凄麩1、バラケマッハ1、水1


【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 40名ほど
天気 曇り時々雨のち晴れ
気温 32度
最大風速 7m
強風でパラソルが差せない状況下、
日差しが厳しくても風で涼しい。


中央桟橋の奥のエリア 

1sc(7:30まで)4枚 (8尺チョーチン両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)5枚 (チョーチントロ掛けセットに変更)
3sc(9:30まで)2枚 
4sc(10:30まで)9枚 
5sc(11:30まで)4枚 (11:30からメーター両ダンゴに変更)
6sc(12:30まで)13枚 
7sc(13:30まで)10枚 
8sc(14:30まで)5枚 
9sc(15:30まで)6枚
9.5sc(16:00まで)8枚
最終釣果は 66枚


【振り返り】

最近、釣れない釣りが続いていた感じがするのだが、
今回は久しぶりに両ダンゴが気持ちよくヒット。
この、釣れるスピード感が他の釣り方には無い独特なもの。
我慢の両ダンゴでは無く、楽しい両ダンゴだった。

しょっぱなも両ダンゴだったのだが、
チョーチンで夏を入れた重いブレンドがイマイチ決まらず。

しかし、
針大き目、ハリス長目、浮き大き目の強いセッティングでの
メーター両ダンゴに変えた途端に、釣りが簡単になり、
ガラリとペースアップ。
11:30から2時間くらいは、このスピード感を楽しめた。
あがる前の30分間も超ハイペース。
最初からメーター両ダンゴにしておけばもっと釣果も伸びてたかも。
でもチョーチンがやりたかったんだもんなぁ。

前回もそうだったが、清遊湖とカルネバの相性は抜群である。

今回はカウンターを忘れずに持ってきたO氏は、
最初から最後までカルネバのメーター両ダンゴ。
チョーチンで苦戦する私を尻目に、ポツリポツリとだが着実に数を伸ばしていった。
午前中は私より竿を絞っていましたから。
浮きを折る、仕掛けクラッシュなどのトラブルが頻発していたが、
今回もまあまあ満足いく結果で、
O氏の最終釣果は39枚。
7部丈の袖だったから、
日焼け跡がヤバイ!

9C2CA808-8DC0-4B55-A2C2-0918A9DE5CD4.jpeg

posted by ルナパパ at 01:55| Comment(0) | 椎の木湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

府中 メーター力玉セット54枚

府中

久しぶりに一人で電車釣行。
平凡な結果すぎて、特筆する事なし。
釣果だけ書きます

78番釣り座

1sc(8:30まで)3枚 (最初の1時間メーター両ダンゴ)
2sc(9:30まで)10枚 (釣れないからトロ掛けに)
3sc(10:30まで)7枚 
4sc(11:30まで)3枚 
5sc(12:30まで)4枚 (このへんから力玉セット)
6sc(13:30まで)10枚 
7sc(14:30まで)6枚 
8sc(15:30まで)7枚 
9sc(16:30まで)4枚

最終釣果は 54枚
こいつは600グラム台のきれいなへらです
FD874E7B-25B5-49B1-A4C3-91001C348E64.jpeg


【振り返り】
いつも思う。
府中にはすごく上手い方がたくさんいらっしゃる。
今日も100枚超えした方が4名ほどいました。
すごいです。いつ見ても竿を絞ってます。

お客さんは40名弱くらい。
奥の桟橋に乗ったのは、ポツンと私だけ。
ある程度人が固まって釣ったほうが、魚も多く寄せられるような気がする。
そういうポジショニングも大切なのかも。


posted by ルナパパ at 22:23| Comment(0) | 椎の木湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

不動池 午前の部 19枚

前の記事で長竿の時でも見やすい浮きが欲しいと書きましたが、
「鯨ヶ池FCのへらぶな釣り具の通販サイト」でいいものを見つけてしまいました。

かちどき優 スコープトップ底釣り用 という浮きで、
まさに、長尺での浮きの見えづらさを解消するもの。
なんとトップが幅広い板状のムクトップ。
奇抜ですね。

買ってしまいました。
それが、こちら。

F124FCD9-973C-49BB-85FC-9AE034AE0562.jpeg


でも、待てよ・・・。
板状という事は、薄いほうがこっち向きになってしまったら、
ただの極細な浮きじゃん。
そんな不安と、めっちゃ見やすかったらどうしようというワクワク感を持って、
今日は、この浮きの試用が最大の目的です。


午前の部でスタート

【タックルデータ】

★竿 シマノ刀春15尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ  かちどき優 スコープトップ底釣り用14、16号

★ハリス  上=0.5号 20cm 下0.5号 27cm
★ハリ 上 角マルチ5号 下 ダンゴマスター5号 
★エサ  
ペレ底100、夏100、冬100、粘力1杯、水180


【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 3名
天気 曇り
気温 15〜21度
最大風速 2m

朝のうちは寒くて、薄い上着が必要。
昼近くから暑くなる


33番釣り座

1sc(6:30まで)1枚 (15尺両ダンゴでスタート)
2sc(7:30まで)3枚 
3sc(8:30まで)5枚 
4sc(9:30まで)2枚 
5sc(10:30まで)3枚 
6sc(11:30まで)2枚 
6.5sc(12:00まで)3枚 
 

最終釣果は 19枚


【振り返り】

まず、浮きですが、目盛りはそれほど大きくないのですが、
幅広い分やはり、俄然見やすくなりました。

こんな感じ。
写真ではよくわからないかな。


A7151158-AD66-4786-A2C1-A3629483DCA9.jpeg



気になっていた薄いほうがこっちに向いたらどうするの?
ってのは、あまり気にならなかったです。
たまたま、そうならなかっただけかもしれないし、
たまになっても、まあ見えるので、OKって感じ。
竿を引けば、浮きの向きも変えられる感じ?
ちょっと使い続けて、研究したいと思います。

私は、長竿は浮きが良く見えないという理由で敬遠してました。
これがあれば、敬遠する理由が無くなったので、
今までよりも気軽に15尺、17尺が選べるようになり、
浮きを買ったのに何故か竿の選択の幅が増えて、得した気がします。

日曜日だというのに、釣り場は私たち以外は1人だけ。
釣果はいつものようにポツリポツリといった感じ。
湧き湧きで、上層ではたかれまくるので、
固目のエサを打たないとエサを持たせることが出来ず、
釣りが成立しない。
浮きが立たない、立ったところで馴染みが出ないという状態がずっと続くので、
浮きのサイズを14から16号に。
ダンゴが難しいので、また下針にトロロを付けたり、力玉を付けてみたり、
いろいろやりましたが、今日もまた爆釣とはいきませんでした。

次こそは、今日は釣れました−!って記事が書きたいですね。

posted by ルナパパ at 19:48| Comment(0) | 不動池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

不動池 午前だけ24枚

鮒キチさんと午前中だけ不動池です。

良い天気で絶好の釣り日和なのに、お客さんの入りは少なかった。


両ダンゴで全然アタリが出せなかったので、
下針にトロロを付けてセット釣り風にして釣ってみました。
上針はバラケではありません、普通にダンゴです。

F5DA6260-D1A4-4442-B939-CBC5A1CCF703.jpeg


この釣り場でのリャンコが出る率は、いまのところ約8割。

BF04672E-3351-4F6D-8D32-C9BA10AAD8C5.jpeg



午前の部でスタート

【タックルデータ】

★竿 シマノ刀春15尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ  パイプトップ春風の一番大きいやつ

★ハリス  上=0.5号 20cm 下0.5号 27cm
★ハリ 上 角マルチ5号 下 ダンゴマスター5号 
★エサ  
ペレ底100、夏100、冬100、粘力1杯、水180


【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 4名のみ
天気 曇りのち晴れ
気温 20〜26度
最大風速 2m

陽が出てからは、ものすごい暑さ

23番釣り座

1sc(6:30まで)0枚 
2sc(7:30まで)6枚 
3sc(8:30まで)5枚 
4sc(9:30まで)5枚 
5sc(10:30まで)5枚 
6sc(11:30まで)3枚 
6.5sc(12:00まで)0枚 

終釣果は 24枚


【振り返り】

湧き湧きを想定して、最初から粘力を入れる。
15尺でも浮きが見えるように、持っているパイプトップ浮きで一番大きいものを使います。
前回まで使っていたムクトップの細さよりは、
トップが太い分いくらか見やすくなりましたが、
目盛りの細かさはあまり変わらないので、やはり辛い。

最初の1時間、両ダンゴではアタリが全然でないので、
ヒゲトロにしたらウキの動きがガラッと変わり、釣れ始める。

釣れてはいますが、ヒゲのアタリは宙釣りのような大きなアタリになるため、
底釣りをしている気分でなく、
最後は両ダンゴでも納得のいく釣りをしたかったので、
11時から最後の1時間は両ダンゴに戻しました。

しかし、良く仕掛けを見ると、重りの位置がなんか上のほうに。
いつのまにか穂先の道糸が絡み、さらに浮き周りも絡んでいました。
いつからだったんだろう?
浮きの馴染み方に何となく違和感を感じながら釣っていたので、
もっと早く気が付くべきでした。
もしかして、ヒゲの宙づりのようなアタリで底釣りらしいアタリが出ないってのが、
この違和感だったのかもしれない・・・?

絡みは取れましたが、道糸がパーマになってしまったので、
15尺を断念。ラスト30分は10尺に変えます。
タナ取からやり直しになるため、時間ロス。
10尺では1枚も上がらずに終了。

いままでで一番数は釣れましたが、
なんか底釣りをしたっていう満足感が得られない釣りでした。
次回は秘密兵器、かちどきの底釣り用スコープトップ(長竿でもトップが見やすいという)という浮きを購入したので、
ぜひ不動池で試してみたいと思います。
posted by ルナパパ at 22:21| Comment(0) | 不動池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

不動池 15尺両ダンゴ 20枚

鮒キチさんと不動池です。

今回は、
一般的には中尺ロッドなのかもしれませんが、
短竿ばかりしか使わない私には長尺の、15尺に慣れておく練習。
もちろん、底釣りも練習。
目も悪いので、これくらいの長さになると、
浮きが遠くて良く見えないんだよね。
もっと目盛りが大きくて、視認性の良い浮きが欲しい今日このごろ。


午前の部でスタート

【タックルデータ】

★竿 シマノ刀春15尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ 夢匠 PCムク底11号

★ハリス  上=0.5号 20cm 下0.5号 27cm
★ハリ 上 角マルチ5号 下 ダンゴマスター5号 
★エサ  
ペレ底50、夏50、冬50、水90


【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 5名ほど
天気 小雨
気温 20〜22度
最大風速 2m

昨日まで夕方から雨の予報だったのに、
朝起きてみたらすでに雨。

25番釣り座

1sc(6:30まで)1枚 
2sc(7:30まで)1枚 
3sc(8:30まで)2枚 
4sc(9:30まで)5枚 
5sc(10:30まで)3枚 
6sc(11:30まで)4枚 
6.5sc(12:00まで)4枚 

終釣果は 20枚


【振り返り】

今日も、釣りの最中に、スタッフから当日欠勤の連絡。
もう、いい加減にしてください。
最初の1sc目から1時間くらいは、ずっと代わりのスタッフの手配の電話やらlineやら。
まるで、仕事に来たみたいで全然釣りが出来ず(怒)。
8時くらいからやっと集中しかけたところに、
何度かまた電話。
今日は、魚の活性も低かったのですが、
まともに釣りが出来ない時間が多々あり、
集中力に欠ける釣りになりました。

後半、やっと釣りに集中。
エサが上ではたかれてしまうので、
水分を少な目にた固めに作ったエサを小さく付けるといい感じで釣れた。

15尺くらいの長さもだいぶ違和感無く使えるようになりました。
たまには振っておかないと、感覚を忘れそうですね。
ただ、長竿にこだわりがないならば、無理に長い竿を使う必要も無い感じもしました。

浮きもよく見えないから、小さいアタリもかなり見逃してるだろうし、
底釣りに関しては、打ち込む位置も短いほうがより正確だし。
まあ、底釣りも、長竿も、
不動池ではいい機会なので、もっと釣りの引き出しを増やすために練習練習。

posted by ルナパパ at 15:50| Comment(0) | 不動池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

清遊湖 いろいろやって64枚 NSHT

久しぶりに、NSHT(NSヘラ鮒探究会)の活動です。

大型のヘラを経験した事が無いO氏に、キロ越えを釣らせたくて椎の木湖を予定。
バッチリ準備をして、
前日にホームページを見たら、
桟橋工事のため休業しますなんて書いてあるではないですか!
気づかなかったら、そのまま行ってました。
危ない危ない。


急遽予定を変更して、
O氏にとってはじめての、清遊湖にしました。
前回一緒に釣行した道満が不発だったので、
数もそれなりに釣れそうな場所をセレクト。
午後から雨が心配でしたが、なんせレンタカーを借りての釣行なので、
雨だろうが何だろうが行きます。


友人のO氏を盗撮(笑)。
812FD282-C997-43E0-A91F-A80091EE8CDE.jpeg


開始直後からこの状態。
まるで真夏のような湧き具合です。
128E4E22-C603-49F8-AD2C-09AA83DB89D0.jpeg


見たことが無い鳥です。
頭の後ろにピョンと白いのが伸びてます。

0CB4A4CE-4A8C-493E-816D-E5530AF9EBC2.jpeg


なかなか大きなサイズのヘラが、
今日はよく釣れます。
DF8BBE5C-10F1-4D30-B35E-23342D11BA7C.jpeg



【タックルデータ(メーター力玉セットのときの)】
★竿 シマノ刀春10尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ かちどき チョーチンタイプ7番

★ハリス  上=0.5号 8cm 下0.5号 30→23cm
★ハリ 上 ダンゴマスター8号 下 3号 
★エサ  
バラケ
トロスイミー50、水100、セットガン200、軽麩200
粒戦をまぶす

クワセ
力玉ハード2


【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 雨予報のため空いていました20名ほど?
天気 曇り、午後から小雨
気温 20〜23度 朝方は少し肌寒い
最大風速 2m


中央桟橋の奥のエリア 

1sc(7:30まで)3枚 (10尺チョーチン両ダンゴセットでスタート)
2sc(8:30まで)3枚 
3sc(9:30まで)5枚 
4sc(10:30まで)3枚 (10時20分からメーター力玉セット)
5sc(11:30まで)5枚 
6sc(12:30まで)13枚 
7sc(13:30まで)9枚 
8sc(14:30まで)10枚 (最後の1時間半だけヒゲトロ)
9sc(15:30まで)11枚
9.5sc(16:00まで)2枚
最終釣果は 64枚


【振り返り】


釣り方をいろいろ変える私に対して、
O氏はずっとメーター両ダンゴを通しました。
エサが持たせられなかったので、2ボール目からカルネバを入れたブレンドに変更。
これがうまく合ったようで、そこから絶好調。
人生初のリャンコを3回も決めてしまいました。
こんな事もあるんだと感動してましたよ。
まだ合わせが強すぎて、仕掛けを切るトラブルなどがありますが、
着実にへら師として成長しています。

彼はカウンターを忘れてカウントしていませんでしたが、
50枚くらいは釣った感じ。

一方私は、
チョーチン両だんごでスタートしたのですが、
湧き方も激しいし、エサがぶら下がってしまうと全然当たらない感じ。
魚が上の方にいるのに、チョーチンはかえって釣りを難しくしているようなので、
すぐにメーターにチェンジしました。

午前中はどうなるかと思うほど低調でした。
魚が湧きすぎていて、いちいちエサをタナまで持たせる作業が煩わしくなり、
力玉セットに変更。
すると午後からは急に時間当たり2桁ペースに上がり、
久しぶりに釣れたなあと実感できる釣りでした。

どうしてもやりたくなるヒゲトロも今日は炸裂。
3連荘なんかも飛び出して、満足です。

なによりO氏が、今までで一番数が釣れた釣りになったし、
このロケーションもかなり気に入っていたので、
清遊湖を紹介した甲斐がありました。

午後から小雨も降りましたが、
天気もギリギリ持ちこたえて16時ちょうどに納竿。
帰りの車に乗り込んだ途端に土砂降りの雨。
天気も私たちに味方してくれました。


posted by ルナパパ at 23:12| Comment(0) | 清遊湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

はじめての野田幸手園 いろいろやって54枚

鮒キチさんと、
野田幸手園のサービスデーに行ってきました。
釣代が1000円になる日です。

はじめての釣り場なので、
張り切って写真満載でいきます。

965F4B9D-5D11-4B8B-98EF-4FB87308B4B8.jpeg

5E08322E-6E6F-459C-BFD7-8A37902362B9.jpeg



今日は、桜桟橋と竹桟橋のみの解放だとのことで、桜桟橋に入りました。


7F64DF1D-BC58-4798-81CA-1FED9512A947.jpeg



釣れたジャミを狙っている、この鳥はサギ?

クチボソを与えてしまいましたが、実はトイレの張り紙に「野鳥にエサをあげないで」と書いてありました。

24072BA7-478C-4358-A031-49558068D4E6.jpeg



8尺チョーチンウドンセットでスタートです。


0226D46F-2EAD-41C8-812B-157D7092772F.jpeg



まるでジャグジー風呂の様な激しい泡付け。

魚は沢山集まっているのでしょうが、

その割に、思うように釣れてきません。


04745CDC-ADF6-4312-AD92-1604AB1F4911.jpeg



こんな、サイズの大きいのがざらにいます。


80BE7ED8-ABEA-42F7-B933-1305C403D66D.jpeg

DDDA9F7D-C8B5-4E5D-B572-AFAB8F1E9AC4.jpeg



ここで生まれたへらでしょうか?
マブナでしょうか?どっち?

こんなサイズのちびっ子が沢山いて、

10数枚は釣れてきました。


3A9C1409-F907-4FE7-AFA7-50FC93C9DBEE.jpeg



【タックルデータ】
★竿 シマノ刀春8尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ かちどき チョーチンタイプ7番

★ハリス  上=0.5号 8cm 下0.5号 23cm
★ハリ 上 ダンゴマスター8号 下 3号 
★エサ  
バラケ
粒戦100、トロスイミー50、セットガン100、水225、
凄麩300、BBフラッシュ100

クワセ
力玉、力玉ハード2


【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 開放された桟橋の60%ほど
天気 曇り、昼前から小雨
気温 17〜22度
最大風速 3m


さくら桟橋の奥のほう、事務所向き

1sc(7:30まで)5枚 (8尺チョーチン力玉セットでスタート)
2sc(8:30まで)7枚 (8尺メーター両ダンゴに)
3sc(9:30まで)7枚 
4sc(10:30まで)8枚 
5sc(11:30まで)5枚 (11時30分からチョーチンに戻す)
5sc(12:30まで)7枚 
5sc(13:30まで)6枚 
5sc(14:30まで)9枚 (最後の1時間だけヒゲトロ)

最終釣果は 54枚


【振り返り】
たっぷりとチョーチン釣りが堪能出来ました。
底釣り同様に、あまりやらない釣り方なので、いい勉強になります。

魚は小さいの、デカいの、ボロボロでゾンビみたいなやつ、ピカピカなやつ。
いろんな魚がいる印象です。
手のひら以下の大きさのちびっ子が多すぎて困りましたけど。
鮒キチさんなんかは、ちびっ子のリャンコが釣れて笑っていました。

ものすごく釣れたわけではないですが、
大きな穴も無く、久しぶりに満足いく釣果です。

驚いたのは、1日中、ほぼ毎投毎投ズバット気持ちのいいアタリがあり、
アタリさわりが無くて仕掛けをあげる事が数回しかなかった。

悪く言うと、ヒット率が悪いという事なんですけど、
全く動かないウキを眺め続けて、戦意喪失するよりは、
全然気分がいいです。
だって釣れる気しかしないですもん。

チョーチンがペースダウンすると、ウキだけ移動させてメーターに。
メーターがダメになると、またチョーチンに、の繰り返しの作戦が的中して、
結果的に穴の無い釣果になったのかもしれません。

メーターは小さいウキを選択してしまい、余計な動きが多すぎて
多少のアタリでは魚が乗らず、消し込むようなアタリしか乗らない現象に。
結果、これではアタリを選ぶのが難しい。
なので、ウキを数ランク大きくすると少し釣りやすくなりました。

その後カラツンがどうしても収まらず、
ヒゲトロにチェンジしてみると、
嘘のようにカラツンが収まり、ペースアップ。

今日は1日を通して同じ釣り方(チョーチン力玉セット)で通そうと思っていたのですが、
結局いろいろやってしまいました。
しかし、得た教訓は、カラツンに悩まされた時にはヒゲトロで解決!!

野田幸手園、また近いうちに来たいですね。








posted by ルナパパ at 18:28| Comment(0) | 野田幸手園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

豊住 いろいろやって19枚(4時間)

久しぶりに豊住魚釣り場に行きました。
だいぶご無沙汰してた感じです。
最近は車で連れて行ってもらう事に慣れてしまい、大きな荷物を担いでの30分の自転車での道のりがキツク感じて、どうしても足が遠いてしまいます。

でも、ここでのんびり釣りをしていると本当に落ち着きます。料金を払うわけではないので、少しでも多く釣らなきゃ、なんて貧乏魂も湧きません。釣れなきゃ釣れないで、辞めて帰ればいいだけですから。

仕事があるし、有料管理釣り場にも足が向いてしまうので、それほど頻繁には来れませんが、ここが私のホームですね。

379AB4A0-AE80-4E1D-9AAF-D28D72B81A39.jpeg

今日は空いていたので、ど真ん中を陣取り、12尺を出しました。

珍しく穏やかな気候で、太陽は照ってもパラソルはいらない感じです。

メーター両だんごでスタート。
ハリスは27センチ、35センチ。

特筆することはないので、今日はタックルや釣果データは省略。

メータープラス10センチの棚で釣っていたのですが、根掛かりしてハリスを切られたので、きっちり1メートルの棚に直しました。何か障害物があるのかな?

時間あたり5枚程のペースで、
適度にアタリはあるものの、なかなか乗らないし、根掛かりでハリスも切られたので、メーターヒゲトロセットにチェンジ。

それでもペースが上がらず、
メーター力玉セットに変更、今日はハリスを30センチから始めて、決めアタリが出ないので20センチに詰めたところで、少しバタバタと釣れ出しました。
もうこんなに真夏みたいな短さでいいんですね。

小さいけど、すごくきれいな子が釣れました。
2FB8B819-9E2F-4D45-93FB-AE58F365E556.jpeg

最終釣果19枚。
9時40分スタートで、お昼休憩を挟んで、実質4時間。終始、時間あたり4〜5枚のペースでした。

あんまり釣れないし、2回目に作ったエサを打ち切ったら帰ろうかと思っていた矢先、
2度目の根掛かりで仕掛けが切れて、重りまわりを失い。エサを少し残したまま強制終了。まあ、浮きは無事で良かった。
浮き下はきっちり1メートルで、下ハリス20センチで釣ってたのに、根掛かりってどういうことでしょう?
次からはこの場所で12尺は辞めとこう。

posted by ルナパパ at 00:00| Comment(0) | 豊住魚釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

はじめての三楽園 いろいろやって22枚

昨年千葉県野田市にオープンし、どんなものか気になっていた「三楽園」に、鮒キチさんと一緒にいってみました。

ネットで検索すると、オープン前の無料開放期間の情報は出てくるのですが、
オープン後の情報が極めて少ない。水深や釣り座などもわからないまま臨みます。

まず、わかりずらい場所にあるとのうわさだったので、
車のカーナビとスマホのカーナビ両方を駆使して、慎重に向かいました。

現場近くになったら、ネットで拾った三楽園までの地図を頼りに進むのですが、
セブンとローソンが目印の交差点を入ってから、
なんたら建築を右折するところまではいいのですが、
その先が、ソーラーパネルの群衆ばかりで、釣り場はどこ?と不安になります。
でも要所要所に「釣り堀」という赤いのぼり旗が立ててあり、それを信じてそのまま進んでいくと、
これかな?という開けた場所に到着。
まだいろいろ整備途中みたいで、パワーショベルとかが停まっていて何かの建築現場みたい。

車は釣り場の周り、どこに停めてもいいようです。
受付は無くて、釣り座に直接集金に来るスタイルらしいので、
ダイレクトに釣り座に向かいます。

どこがいいのかわからないので、
南風が強くなる予報だったので、とりあえず一番南側の釣り座を選択。

2EA17C42-F1FE-4AD1-8EFE-925A9656B057.jpeg


1号池と浮き桟橋がある2号池があります。番号あってるかな?

B212FB49-BE46-499D-8DCB-FAB4F3FBAD30.jpeg



1F04E013-2A57-4BE9-88F0-87B02C79DBB4.jpeg



787CAE5D-9189-4CBF-8F42-F85FF80E3B98.jpeg



集金に来た方に聞いたのですが、
私たちの座った南岸は浅いところは1.5メートルくらいしか無く、
目の前に見える浮き桟橋が唯一最深部(ネット情報だと4.5m)に行けるのだとのこと。
なるほど浮き桟橋は人気で、今日も常連さんらしき方達でいっぱいでした。

釣り座前方の角木が長くて、パラソルが立てやすいです。

A5823E45-1552-4CDD-BED2-1BE64DB5FB07.jpeg



三楽園で一枚目のへら。
平均的に小さ目のサイズが多いみたい。

BF38B9E3-E557-46A1-AEEB-416B08C884AE.jpeg



でも中にはヒゲを喰ってくる、こんな大型もまじりました。

E98BDC25-B8DA-4611-9E48-79F3F49A70B1.jpeg



いろいろやったので、
タックルは省略。

【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 20名ほど
天気 晴れ
気温 18〜28度
最大風速 4m


45番釣り座

1sc(7:30まで)3枚 (8尺メーター両ダンゴでスタート)
2sc(8:30まで)3枚 (開始1時間でヒゲトロにチェンジ)
3sc(9:30まで)3枚 
4sc(10:30まで)2枚 (10枚目から力玉セットにチェンジ)
5sc(11:30まで)6枚 
6sc(12:30まで)2枚
7sc(13:30まで)1枚
8sc(14:30まで)2枚
9sc(15:00まで)0枚

最終釣果は 22枚


【振り返り】

最深部の水深は4.5mだとのことだったので、
久しぶりにチョーチンがしたくて、
12尺チョーチン両ダンゴでスタートする予定だった。
しかし、水深を測ってみると12尺では全然チョーチンは出来ない浅さ。
すぐに8尺にチェンジして再度水深を測ってみると、
8尺でも全然チョーチンにならない浅さ。
どうやら浅い場所に入ってしまったようだ。
仕方なく8尺メーター両ダンゴでスタート。

またまたなかなか釣れない我慢の釣りでした。
池全体も渋い様子。
常連さん達から聞こえてくる話を聞いていると、
底釣りはあまり盛んでなく、8尺くらいの短竿のチョーチンやメーターで釣られることが多いらしい。
初見の私が勝手に決めてしまうのも何ですが、そんな印象の池。

今日も底釣りでチャレンジした鮒キチさんも、
底では全然アタリがなかったようで、
「釣れない」と言っていました。

一方、宙釣りの私は、
午前中はポツリポツリと釣れていたのですが、
両ダンゴもイマイチ。ヒゲトロにしてもイマイチ。
力玉セットにすると少しペースアップした時間もあったが、
すぐにガクっとペースダウン。
午後の終盤になると、
魚がいないのではないかと思われるほど、
浮きが全く動かなくなり、ただただエサを打っているだけの状態がずっと続きました。
あがりベラも釣れずに、心が折れて15時に納竿。

まだ魚が薄いのでしょうか。
浮きが動かない時は、極端に動かないですね。
新しくて綺麗な釣り場、この後まだ整備が続くのでしょうが、
気持ちよく釣りが出来ました。
次回はもうちょっと好釣果の情報が聞こえるようになったらリベンジしに行きましょうかね。



posted by ルナパパ at 21:50| Comment(0) | 三楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

不動池 13枚

底釣りの経験値着々と上げるべく、
鮒キチさんとご一緒に3回目の不動池です。
今日は午後から天気が崩れるとのことで、
はじめて午前の部で挑戦。
午後からは魚が浮いて底釣りは難しくなるらしいので、
午前中にたくさん釣れる事を期待。


小さいけどピカピカなべっぴんさんが釣れました。
綺麗だわ〜。

41E31F9D-D838-4B48-9834-180964E2EC07.jpeg


午前の部でスタート

【タックルデータ】
★竿 シマノ刀春10尺
★ミチイト ナイロン 1号
★ウキ 夢匠 PCムク底11号

★ハリス  上=0.5号 27cm 下0.5号 35cm
★ハリ 上 角マルチ5号 下 ダンゴマスター5号 
★エサ  
@ペレ底50、夏50、冬50、水100
A冬100、バラケマッハ100、水100(低活性時のクワセ重視パターン)


【コンディションと時間ごとの釣果】

混雑度 東側に例会、40〜50%
天気 午前中曇り、時々小雨
気温 16〜24度
最大風速 6m

雨が降ったりやんだり、晴れ間が出て暑くなったり、
曇って寒くなったり、天気に翻弄された。

36番釣り座

1sc(6:20まで)1枚 
2sc(7:20まで)2枚 
3sc(8:20まで)1枚 
4sc(9:20まで)3枚 
5sc(10:20まで)1枚 
6sc(11:20まで)2枚
6.5sc(12:00まで)3枚

最終釣果は 13枚


【振り返り、今日の教訓】

今日は天候のコンディションが良いので、釣れるのではないかという期待を
見事に裏切る結果に。池全体が激渋です。
浮きはフワフワ動くのですが、全然決めアタリが出ません。

マルキューのサイトで調べた上記Aの低活性時パターンのエサまで登場させました。
夏を抜いているので、軽く、吸い込みが良くなる感じ。
しかし、今日は効果無し。
下針に力玉を付けて、アタリが出るまでじっーと待ってみる作戦も
やってみましたが、効果無し。

9時過ぎくらいに、今日勤務のスタッフから、
体調不良で休ませてくださいと、ラインが入りました。
ええっ。当日にそんな事言われても・・・。
ここから20分くらい釣りを中断して、メールをしたり、代わりのスタッフを手配したり。
すぐに代わりのスタッフが見つかって、釣りを再開できましたが、
まったく毎回、毎回。
休みの日くらいゆっくり釣りをさせて欲しいものです。

毎時1〜2枚しか釣れないペースが続き、
イマイチの釣果でテンションも落ちていましたが、
最後のあがりベラがなんとリャンコ。
いまのところ、この釣り場に来るたびに毎回リャンコが出てます。
アタリがちゃんと浮きの動きに出せていないのですかね。
でもまあ、リャンコは歓迎。良しとしましょう。

4F5C56EF-F30F-43B5-8E84-64259C081A4A.jpeg


早朝から釣りを満喫できて、午後13時には帰宅できるので、
翌日に備えてたっぷり体を休められるので、午前の部の釣りもいいですね。




posted by ルナパパ at 18:38| Comment(0) | 不動池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする